花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時代の移り変わり

初めてホームページを立ち上げたのが、2005年6月!

それから11年の歳月が流れたけれど、トップページの大幅チェンジも多分10回位にはなるのかな(笑

データも上書きしてるので、残っていたのは2009年のバージョン

2016071623405195e.jpeg

やはり時代を感じるけれど、何せ業者任せが嫌なのでデザインからリンクの貼り方まで全て自己流…

そして今現在のトップページがこちらです

20160716235014de1.jpeg



未だに満足はしていないけれど、一応全国からそして海外からのご注文も頂いているので、まだしばらくはこのまま継続予定σ^_^;

やり直すとなれば1ヶ月は仕事終わってから毎日パソコンに張り付かなきゃならないけれど、その元気が湧いてこない。。。

お客様へのアピールする方法もここ10年で多種多様に増えてきている

Facebookやtwitterも確実にお客様との繋がりがあるし、Instagramなんかでも告知が可能!

それとここ1~2年で半分以上がスマホ・iPhoneからのアクセスとなっている

お店でジッと待っているだけで、仕事が舞い込む時代じゃなくなった!

でも、その流れについて行くのも大変だ(笑
スポンサーサイト

| ☆ 日常の仕事 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忙しいとかは理由にならない!

久しぶりに更新・・・

折りしも今日は日本人にとっては忘れる事の出来ない3月11日です。

昨晩店を閉めて事務仕事の最中に、FBでも繋がっているお客様からメッセンジャーが届きました。
「こんばんは! 夜分すいません。いま、お店にいらっしゃいますか?」
もちろん「いますよ!」と返信したところから、このお話しは始まります。

明日(もう今日ですね)の卒業式に担任の先生へお花をプレゼントしたくて、中学3年生の友達数人で花を置いてあるお店(あえてこう書きます)に花束を買いに行きました。
お花の種類を選んだのはその中の男子生徒で、それを包んで赤いリボンを付けて欲しいとお店の方にお願いしました。
ここまでなら、実に微笑ましい光景が目に浮かびます。

でも、選んだお花は白のスプレー菊数本と黄色のスプレー菊だけ。
初めてお花を買う中学生にとって、それはなんの問題もありません。
でも、でもですよ・・・ それに赤いリボンを黙って付ける店員さん? なんとも思わなかったのか(怒

別に菊が悪い訳じゃない! 今の時代、お祝いの花にもいっぱい使います。

白い花が好きで菊の花も大好きな先生だったのかもしれません。
そこで、翌日学校へ持って行くのにお花を持ち帰ったのはその仲間の女子生徒でした。
そのお母様がお花をチラッと見た時に違和感を感じて、相談のメールが来たのです。
写真も送られてきましたが、どうみても仏のお花にしか見えない・・・
ただ、赤いリボンだけが妙に浮き上がっていただけで

まぁ花束は作り直させて頂いたのですが、問題はこのような形で花を売る姿勢が気に入らない!
用途を言わなかった男子生徒に問題があるとも思えない。
なにせ初めての事だし、気恥ずかしさもあったでしょう。
そこで出来る事はただひとつ! 店員さんから何故一言「何に使うの?」と聞いてあげられなかったのか。
そのお店の方針が売れればなんでも良い! と教育しているのかもしれませんが・・・

花屋の仕事って、何だろう・・・
本当に考えさせられる出来事でした。





| ☆ 業界の事 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです

もう1年と4ケ月も放置していたブログ。。。
飽きたとか忘れていた訳じゃない^^; 

ただ単に、PW紛失というか失念してしまい、結果放置状態(恥
書きたい事はたくさんあったけれど、Facebook で事足りる部分もあったのは事実


さて本題です

昨日花業界の某総会に出席してきました
結果といえば、その組織への失望感は、脱会しようかという思いにまで発展してしまったという(笑
総会の席でも、もうこれ以上は何を言っても愚痴になるから口を噤むしかなかった

遡る事1月下旬に、この業界の未来に向けてのイベントを提案してみたが、その場ではあっさりと却下!
返された言葉は「悪くはないけど、それをやっても今日明日の売り上げに繋がらない...」
もう一つは「我々の会員への恩恵はなさそう...」

どちらも、はぁ? って感じだったけれどね

自分はこの業界の違う会議があって東京にいたので、そこから電話で再度プレゼント用の花束を作るための協賛金と当日お手伝い出来るメンバー数人を集めて欲しいとだけお願いをしてみた

出張から帰ってきてからもナシのつぶて
なんとか協賛金だけは用意してくれるとの事だけど、直接聞かされてる事はなかった
再三お願いした当日のお手伝いも「その日になってみないとわからない!」との返事


そして迎えたイベント当日!

結局誰一人としてお手伝いに来て頂ける事もなかった
来てくれたお花屋さんは、組織に加盟してない心優しい方だったというのも面白いものだ^^

後から判ったのは、自分を抜かした役員会で話し合いだけはしたようだけど、会員には一切そのイベント開催の件は話してくれてなかったとうい事実が判明



もう一つ情けない事は、自分の置かれた環境を妬まれるという悲しさ
確かに全国にこの業界の仲間もたくさんいるし、地元にはメディア関係の友人も大勢いる

それを皮肉られるのって、本当に情けない
まぁそれは僕自身の人望のなさと思い、反省もしなきゃならないのかもしれないけれど

みんな自分が可愛いんだよね! 自分の店も守らなきゃならない!

でも

だからこそ頑張らなきゃならない事ってあると思う

昔から「夢を売る商売」とみんなに言い続けてきた
売り上げなんか、結果として付いてくるものだと思っている



久しぶりに書くのがこんな記事で良いのか戸惑いもあったけれど、これは全国あちこちで起きている現実!


『千里の道も一歩から』という諺があるのを思い出した

| ☆ 業界の事 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

備忘録

たった今旭川に到着!
ラーメン待ちの時間、ヒマなので(笑


二泊三日の東京出張で会議が二日間あり、フリーに動けるのは今日一日だけ。
しかも空港へ向かうまでの15時までが勝負(笑

好奇心旺盛なのか見たいもの観たいものが沢山あり過ぎて、どうにも時間足りない。。。

用意周到ならいざ知らず、行き当たりばったりであったり、なるようになるさ で行動するからムダも多い…

でも自分の中ではこのムダが大好きで、ムダから得られるヒントも馬鹿に出来ないと思っている。

昨晩は会議が終わった後に、Facebookでお友達になった藤井和子先生が経営されているフローレンスへ!
失礼な書き方になるけれど、僕よりも歳上であるにも関わらずそのパワー、そして行動力は何処から生まれてくるのかが知りたかった。

僅か一時間程度お話しを聞かせて頂いただけでも、その秘密が垣間見る事が出来たような!


フローレンスは東京タワーのすぐそばにあり、毎日それを見上げるだけでも元気が出そう!


そして今日!
いつものように歩きました(笑
ラーメンが来たので、ここからは画像だけ紹介!













と、まぁ上野から丸の内近辺!それと家電ショップを少々(^^;;

さて帰りの飛行機の中で買ったスープセット!
珈琲以外の暖かい飲み物!って言うと出されたのがこちらで、とにかく美味しい!
AIRDoでの機内限定らしく、32袋入1,000円!


お試しあれ(^ー^)ノ


〆はラーメン



やはり旭川の食べ物最高 =3=3=3

|   プライベート | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとつの終焉(3)

つまらない事をダラダラ書き過ぎたようにも思うので、最後にします(笑


店が駅に隣接する商業施設の中にあるというのは、不安に思い始めた時期もこの頃!
独立して3年目の春頃だった
どこの街もドーナッツ化現象で中心街の魅力が失せかけていたし、札幌を除く道内の街では駅ビルがどんどん空きテナントが目立ちはじめ、やがては閉鎖されるという・・・

配達に出かけては路面店で空いている物件を探してはみたものの、なかなか魅力を感じる場所は見つからないし、何よりも資金不足><
周りに花屋さんがなく、交通量はほどほどで車を止めやすい場所! 流れの早い幹線道路は最初から自分の中では対象外(笑

2ケ月程探し回ってやっと気になった場所が2~3見つかり、その一つが今の店となったんだけど、それにしてもやはり資金がない・・・
その頃子ども達はまだ小学生と中学生で、大人になるまでかなり時間がある(笑  
もともと貯金があって創めた店でもなかったし、僅か3年で新たに店を出そうなんていくらなんでも無謀だ!

でも、思い立ったらジッとしちゃいられない(笑
何とかなるでしょ! というのと、やはり駅前の店が突然居られなくなる日が来るとしたら・・・そう考えると決断するにはそんなに時間はいらなかった

ただ、新しく店を出すとなれば最低限キーパー・ストッカーも必要になるし、カウンターやら什器・看板とかで、この時点で新たに国から借りたお金なんて簡単に無くなってしまった・・・
そして、店を2つ持つ事がどれだけ大変なのかは後から判ったんだけど(一応計算はしてましたよ!一応><)何よりもスタッフの数も必要だし、スタッフの車を停める駐車場も足りなくなってしまった

結局2店舗での営業は僅か2年あまり・・・

そう、予想が見事に当たってしまった!

ビルからの退店を宣告されちゃいました(笑
1F2Fの全フロアーをユ〇クロに切り売りするので、入居しているテナントは出される羽目になってしまった

それでも、そんな話をビル運営側から神妙な面持ちで持って来られた時でも大きな動揺は一切なかった! 
というのか、予想が当たったな~~ くらいなもので、ホッとしている自分がいたという(笑
何故なら、毎日2つの店の往復と別のビルにも借りていたスクールが多い時で週に3日!

身体の自由なんて全くないし、合間を縫って業界の役員会だ理事会だの委員長会議で地元での会議や札幌出張と、今にして思えば良く続けられたとは思う

ただ、幸せな事に道内そして全国あちこちに出かけた事で仲間が増えた事! これだけは大きな財産だと!!
仲間がビジネスチャンスも廻してくれた

番組名も忘れてしまったけれど、道内のお花屋さんが毎週テレビで紹介されるというのがあった
指名されたお花屋さんが次のお花屋さんを紹介していくリレー形式での番組出演!
札幌が基本だった筈だけど、何故か旭川にあるうちの店を紹介してくらた仲間がいた

その時の写真がこれ!(相変わらずピンボケ><)

 010_20120805215845.jpg
  自分でスタジオの中を花で装飾!
 011_20120805215844.jpg

 012_20120805215843.jpg
  一応、ドーランで化粧なんかもされちゃったり(笑
 013_20120805215843.jpg
  軽くリハーサルをして、すぐ本番><

時間にして確か10分ちょっとのものだったけど、放送があった後の反響って、もの凄かった ‎(+o+)・・・・

また、ある時富良野でテレビCMのロケをするという事で、切花を大量に使うのでそれを準備出来そうな花屋を探しているというのでうちの店を紹介してくれたのも同業のお花屋さん!

僅か15秒と30秒のカットを2バージョン撮影するのに、東京から駆けつけたスタッフは総勢40名!
女優さんは、かの有名な篠〇凉子さんでした^^

 IMG_5264.jpg

赤いガーベラを1,600本!  花を挿すパラートに入れる水もない富良野の山奥で、しかも炎天下の外で作業は過酷そのもの・・・

過ぎてしまえばどれもが楽しい思い出なんですがね(笑


色々思い出しながら書いてると、止まらなくなってきたのでそろそろ閉めますか・・



自分の店を創めてもう少しで丸18年が経ちます!
ここまでやって来れたのは、どれだけ多くの仲間に、そしてスタッフに、もちろん女房にもなんですが、助けられてきたのか判りませんね・・・
本当に感謝感謝です

でも、人生やっぱりそれだけじゃない
裏切られた事への反発が、自分はそうしちゃいけないって反面教師と考えるようになれるまでは時間もかかりましたけど・・・

そこは今ある自分にとって一番重要な事でもあり、もっといっぱい書きたい事ではあります 
でも、書けない・・・
書いちゃいけない事もあるし・・・


振り返るのはまだまだ先でも良い筈なんだけど、思い出のビルが壊されるという事で、少しセンチになったのは確か(笑

7月31日 仕事終わってから見たその姿を載せて最後にします
つまらない私事に、しかも思い出すままに書いた乱文に、最後までお付き合い有難うでした
m(_ _)m

 016.jpg

 014_20120805223125.jpg
 
 018_20120805223124.jpg
  このスロープから出入りして、切花の搬入もここからでした・・・

| ★ 未分類 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。