花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時がたってしまうことを忘れてしまいたい時があるよね

それぞれの人にそれぞれの思い出があり、そしてその思い出に触れた瞬間。。。そうその一瞬たった今まで考えていた事も全て忘れてしまったかのようになる時がありますよね
それは、音楽であったりセピア色に変わってしまったような古い写真であったりと、マチマチではあるけれど、記憶の中ではどれも色褪せる事なく輝いていている

このブログでは今までにも何度か懐かしい曲を記録として残していますが、勿論これはただ僕が懐かしいだけで皆さんにとっては、「ふ~ん」「あったあった!確かにこんな曲あったよね~」ってなものかもしれません(笑
まぁそれはそれで仕方ないか^^




井上陽水のこの歌が流行った頃、まだ浪人生活を送っていて3畳1間のアパート(まるで神田川の世界^^)に住んでいて廻りの迷惑を顧みずギターかき鳴らし歌ってたものです(自爆




拓郎のこの曲に出てくる「ペニーレイン」に憧れて、一生懸命原宿を探し回ったのが仲間より一年遅れで大学に入った二十歳の甘い記憶^^




これはもう説明抜きです^^  本当に格好良かった!
当時このスタイルを真似て洋服揃えた事もあったな(笑




そして甲斐バンド! 大学時代 九州出身であった友人のお友達バンドです!


高校を出て進学を選んだ仲間そして就職した仲間もいっぱいいましたが、不思議と極一般的なサラリーマンの道を選んだ仲間は少なかったという不思議。。。

そういう意味では、同期の仲間っていうのは本当に変人の集まりでした(笑
今年封切りとなった『ダーリンは外国人』の監督も高校時代の同期(クラスは違ったけど)で、いつもマイペース!朝礼の時間に登校して(早い話が毎日遅刻です)、他所のクラスをゆっくりと眺めながら自分の教室に入っていったのが鮮明な記憶という(笑
他にも音楽関係に進んだ仲間がいっぱいいて、僕と同世代の方達ならあっと驚くような人のもとへ弟子入りしていったメンバーが高校時代の仲間です
まだまだ色々いて、イラストレーター・放送ディレクターとか、そして女性ならよくお判りでしょう下着メーカー「トリOプ」のデザイナーやら。。。

だから昔の仲間と会うのが本当に楽しいけれど、最近そんな時間とれてないなぁ( ´Д⊂ヽ

好きな曲、思い出がしみ込んでいる曲はまだまだいっぱいあるけれど、今日アップしたのはかなりミーハー的に選んでみましたが、なにか…( ̄o ̄;)
過去にアップした映像、暇だったら見て下さいな(笑
    →  ☆ Music
You Tube にハマるとなかなか抜け出せない。。。



     ツイッター仲間募集中! ここから始めましょうm(_ _)m  

        


   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

スポンサーサイト

| ☆ Music | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青春の影

この曲が、この世に生まれたのはもう36年も昔なんですね
当時まだ大学に通っていましたが、なにか(笑

昔、親父が言っていた事を最近よく思い出したりします 

「昔の歌はいいぞ~~  最近の歌はよくわからん! 全部同じに聞こえる!」
「グループサウンズ、どれも同じにしか見えない!」

歴史は繰り返すのか、今まさに自分がその境地に立たされているような。。。

でも、やっぱり70年代には良い歌がいっぱいありましたね
ジャンルを問わず、なんでも聴いていた頃です  今のように情報がいっぱいある訳でもなかったけれど、いつの時代でも優れたアンテナの持ち主はいるもので、どこから見つけてきたのかその友人からその曲を聴かされた時には、感動ものでした  
もちろん音源はカセットテープです


そして大学を卒業する年の春、彼は結婚しました
   (勉強が大好きだった僕はまだ大学生だったりで。。。(謎)
当然お金もある訳がなく、親からの反対もありました

全て手作りの結婚式として、仲の良かった友人達だけで準備したのです
教会の牧師さんにお願いをしたり、ゲストテーブルにおくカードの作成も式の前日だったりと、そして何より食事もサンドイッチやフルーツの盛り合わせを自分達で用意したという、今では考えられないような簡素なものでした
結局準備に時間がかかってみんなで徹夜したのも、今にして思えば最高の青春時代でした
言い方を変えれば、なんとも準備の悪い仲間(自分も含めてですが^^;)達ではありましたが(汗;


そして、新郎は!と言えば高校時代から唄が上手かったのでバンドの中ではいつもボーカル担当!
確かに 顔は悪いけど 唄は上手かったなぁ~~

この曲を聴くと熱唱した彼を思い出すし、いつもその当時に戻ってしまう。。。




きっと誰にでも想い出の曲はあると思いますが。。。




   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    



| ☆ Music | 14:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仰げば尊し

まだ学生の頃、この曲をもって別れとか旅立ちを意識していたものでした
小・中・高校と、卒業式には必ず歌ったものです 今でもこの曲を脳裏にかすめるだけで当時の甘酸っぱい記憶さえ蘇ってくる訳ですが、この「仰げば尊し」で卒業とイメージする方は、もう過去の遺産みたいになっている方達ばかりだそうなんですって(=゚ω゚)

昨日仕事を終えて、いつものように朝刊と夕刊を隅々まで目を通していたところ、「卒業式ソング 様変わり」などという記事がありまして、読み終える前にはすでに一つのカルチャーショックを受けていました

自分の中ではずっと歌い継がれていくものだと信じていただけに、「へぇ~~~」「そうなんだぁ。。。」でしかなく、今は「旅立ちの日に」などが定番になっているそうです  そしてこの曲も少し古臭くなって来ているようで、新しいところではレミオロメンの「3月9日」だとか。。。

ごめん・・・どっちも知らない(恥

自分が思っていたのは、北海道の中のごく狭い一部だけを、というより自分が通ってきた道だけを見ての常識だったんでしょうか。。。
なんか寂しいけれど
全国的にはどうなんでしょう 皆さんの記憶に残る卒業式で歌われてきた代表曲って??




ちなみにこちらのアレンジ最高です! これなら今でも通用すると思うんだけどなぁ




   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

| ☆ Music | 23:05 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

才能が集まれば

大好きなブログはいっぱいありますが、その中の一つにユーチューブが貼り付けてありました
それは、まだ自分が若かった頃の曲のリメーク版ですが、懐かしさも相まって時間も忘れて見続けてしまい、でもそこからいろんな事を考えさせられました

つまらない賛辞を並びたてようとも思いましたが、それよりもまずは映像を見て下さい



あのハイチで起きた大地震から、早1ケ月が。。。  まだまだ復興には程遠い状況みたいで大変心苦しくは思っていますが、この動画を見たときに自分でも何か出来る事があるんじゃないの? 何かをやらなければならないんじゃないの?
本当にそう思わされます


才能って本当に素晴らしいですよ マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが作ったチャリティソング”We are the world”はもう25年も前の話なんですね
それが今回のハイチ大地震の被災者支援のためにリメイクされたのは、みなさんご存知とは思いますが、ここで改めて今回の映像と、25年前のを見比べて下さい 勿論、時間のある方だけですが

そして日本語の字幕入りをアップしておきますので、その歌詞もよく読んでみて下さい




もちろん、感動するだけではダメなんでしょうが。。。

我々の花業界に不足しているのは、この団結力じゃないのでしょうか
個々の力で感動を与えるのも良いけれど、仲間が集まればもっと大きな事が出来そうです





   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

| ☆ Music | 22:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CHRISTMAS EVE

クリスマスが近づくにつれてやはりお店の中もそれなりに活気づきますね
毎年反省ばかりなんですが、今年も準備が悪すぎるのかギフト商品の提案として考えていた
事が半分も出来なかったようです(泣
といってもクリスマスはまだこれからなんですけど(汗

昔は駅ビルの中で出店していた頃もあり、まぁ経済状況も今とは比べようもないくらいに
良かった訳で、イヴの夕方なんかは男性客がどっと押し寄せたものでした
定番のように赤いバラの花束を頼まれたりもしましたが、それも今では遥か遠い昔の思い出
話となってしまったようです

かといって、クリスマスギフト減っているようには思えません
友人宅の贈り物なのかそれとも会社の上司または同僚への手土産として使うのか、中には
自分へのクリスマスプレゼントなんていう方もいらっしゃるようですが、ここ最近お見えに
なるお客様のほとんどがクリスマスに特化したギフトばかりです

うちのお店は老舗ではないのでお正月用の松・千両なんか雀の涙ほどで足りちゃう・・・
という悲しい現実も控えているので、今のうちに頑張らなくっちゃダメなんでしょうけど(笑



そうそう12月に突入してからの店内は有線にしたりCDに変えたりしてですがクリスマス
ソングオンパレードです
名曲は国内外含めていっぱいあるけれど、日本の曲の中では名曲中の名曲!
やはりタツローの ”クリスマスイヴ” じゃないのかと思ってます
CMでもいっぱい使われましたが、想い出深いのはやはり JR東海 でしょう
今見ても色あせてないどころか、最近こんな素敵なCMにお目にかかった事がないような
気さえしています




もう20年も昔のCMなんですね

きっと誰もが(少なくとも35歳以上かな^^)自分の人生の1ページと重なっているのでは?



   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

| ☆ Music | 22:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。