花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正月ボケ


 久しぶりにのんびりとお正月を過ごす事ができた。といっても元日以外の2・3日

 は、お店に顔をだして少しだけ仕事をしてはいたけれど^^

 さてそのお正月はというと、結局半分はテレビ三昧という情けないものでもあった

 が、その中で、『バラのない花屋』という番組が新番組で始まると!う~ん、これ

 って・・・・ 今までの経験からすると、番組の中で取り扱ったお花はかなりヒッ

 トしている。かなりというより、間違いなくヒットしてきた。古くは白いシクラメ

 ン(古すぎ^^;)であったり、赤いスィトピーにクリスマスローズ。鉢物での、

 サンスベリアなんかにおいては、完全に品薄状態になってしまい相場が異常な程高

 騰したものだ。

 やっぱりメディアの力ってつくづく凄いな!と思い知らされたものだ。そこで、

 『バラのない花屋』! これを実践したところで、お客さんが喜ぶはずもないだろ

 うし、ただの『仏花専門店』になってしまうだけなんだろうな(笑)というつまら

 ない事を考えていた。番組の中で、どれだけ花屋さんが撮影現場となって視聴者に

 花屋をアピールしてもらえるのか判らないけれど、ちょっと気になるタイトルでは

 あった。



 今日、旭川の市場は初ゼリといって切花のセリが行われた訳だけど、大きな都市で

 は、3日が初ゼリのようだ。この日は普段のセリ時間よりも30分早く、祈願祭が

 行われるのが恒例だけど、正月ボケが抜けきらず間に合わなかった^^ 何年か前

 までの初ゼリの日は休憩室にお神酒があって、それを呑んで花を買っていたもの

 だ。決してぐてんぐてんになる迄呑む訳でもないけれど、なんとなくその頃が懐か

 しい。おおらかだったと言えば確かにその頃の方が「お正月」を感じる事ができた

 んじゃないのかな。今では、元旦から大手スーパー等が営業しているし、昼と夜と

 のメリハリもなくなって来ていて、そういう意味では、お正月が特別なものではな

 くなって来ているのかもしれない。

 松・千両も今年は残ってしまった。(泣) 洋花だけで飾るお客様が圧倒的に目立

 ち年配の方と若い世代での嗜好の違いを、しっかりと受け止めなければまた来年同

 じ過ちを繰り返しそうな気がする。やっぱり先を読む難しさを痛感させられたとい

 うのが、実感として残ってしまった。


 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト

| ☆ 日常の仕事 | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。