花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明るくおまかせ^^


 イメージを形に表すのが難しいのは極当たり前の事なんだけれど、それはお店に

 よっても違ってくるし、お店の中でも作り手によって表現の仕方が違うのも、こ

 れまた当然なんだよね。

 コンテストなんかで、同じテーマを与えられて同じ花材で、同じ時間内で作って

 も出来上がった作品は、まぁ本当にいろいろ。

 ショップでも、お客様にイメージだけを言われるケースがよくある。というより

 も、ほとんどの場合はそれが多い。「やさしい感じでね」「明るく!」「お洒落

 に」「可愛い感じで」「淡い感じで」「豪華に」等々、ここらへんまでなら判り

 易くて悩む必要もないけれど、「大人っぽく」「シックに!」「和のテイストで」

 「個性的に」・・・・・少し考えるけれど、まだ許容範囲^^;   

 でも、「○○ちゃんのイメージで」・・・
   (こちらとしては、○○ちゃんを知らないのですが・・・) 

 次には開店祝い等で「一番目立つように!」 これも抽象的^^ 
   (予算との兼ね合いもあるんですが・・・後、他所で頼まれた方がどんなも    のかも判らないのですが・・・><)

 でもって、「可愛く、豪華に・・・」なんていう複合系^^;

 

 ここまで来ると本当に難しい。かなり前の話しになるけれど、「明るく!」って

 頼まれた時に作った会場装飾で、年配の女性に「明るくって言ったのに、赤が入

 ってない!」なんて事も・・・

 
 全ておまかせ!! っていうお客様には、当店のイメージで作れるけれど、さて

 さてオールマイティにこなすには、やっぱり日々勉強と、お客様のコミュニケー

 ションをいっぱいとるしかなさそうだなぁ、と感じる今日この頃^^

 


 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ



 
スポンサーサイト

| ★ 未分類 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。