花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

終わったね^^

ここに書き始める前に、過去の大晦日に書いたブログを読み直してみた。

暗い・・・

決して性格は暗いほうではない筈なんだけれどね^^



現実に今売れているからと楽観出来ない自分自身の中では、常に恐怖感にも

似た緊張感を持ってこの仕事を続けている。

今年は世界全体が不景気だとマスコミが煽っているし、でもそれは現実問題

として、しっかりと受け止めておかなければならない。連日雇用問題や、失

業者の生活不安のニュースを目にしない日はない。

今年ほど、どれくらい売れるのか不安に思った事はないのが正直な気持ちで

あったけれど、蓋を開ければ昨年よりも来店客・売上げの両方を伸ばす事が

出来た。決して自慢をしたい訳ではない。感謝の気持ちを忘れる事はないに

せよ、今年の締めくくりとして書き留めているだけと思って頂ければ。



普段お店の中がお客様でごった返すなんて事はありえない!(苦笑)けれど

見知らぬお客様同志が会話を始めたり、笑顔で譲り合ったりしている姿を

見ると本当に今の仕事でよかった!と、心からそう感じた瞬間を何度も味わ

せて頂いた。まして、今年の品揃えの面では、今までに経験した事がない程

苦労をした。今日はどこで閉めたらよいのか悩んでいたけれど、ないのはな

いなりに何とかなるものだ。お客様にもそれをわかって頂けたし、普段のよ

うに色々な花から選んで作るのとは、また別な面白さとともに、勉強にもな

った年の瀬でもあった。(死ぬまで勉強かぁ・・・)



来年の暮れがどうなるのかは全く判らないけれど、やり残したという気持ち

がないような一年であったら、それで十分なのかな。毎年毎年、今出来る事

を全力で頑張る事だけでいい。決して背伸びする事なくね。


みなさん、良い年をお迎え下さい。

     a 028
     これは昨日の写真なので、まだ花材少し残ってました^^;
       a 026
      


 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ
        ワンクリックよろしく^^

                    四季彩ウェブサイトはこちらから


スポンサーサイト

| ★ 未分類 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。