花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミモザの日に

3月8日は”国際女性デー”
 
イタリアではこの日、男性が日ごろの感謝を込めて女性にミモザの花を贈る習慣

があります。

さて、その”国際女性婦人デー”って、そもそものスタートはアメリカからだっ

たんですね。

1904年3月8日にニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こ

したのが始まりだそうです。



さて、それを我店に置き換えてみると、自分以外はみな女性でして、その発言力・

行動力ともに圧倒的なパワーがあり、別にこの日はいらないな!とも思ったり、

または逆に”国際男性デー”の方が切実に必要な時代に突入したのではないか

なんて、真面目に考えていますよ(笑)



この”ミモザの日”は、まだまだ日本では定着していないので、昨日の花市場

でも入荷は全くない状態。

僅かにあったものの、それは転送品のようであきらかに花黒の劣化品・・・

いつも市場で花を買う時には、

    今一番旬なもの!

を必ず店頭に並べていたいと考えています。それは、もしかしたら売れないで

終わってしまうかもしれないし、現実にディスプレィだけで終わってしまう場

合も多々ありますが。

でも最近それを続けてきた事で、来店されたお客様が本当に楽しみにしてくれ

ているのが判りました。

だから、市場に”ミモザ”の花がない事に、少なからずともがっかりしたと同

時に、せっかく”売れるチャンス”を”花を知ってもらうチャンス”を逃して

いるんじゃないのかとも思いましたよ。

20071108 149






我々の商売で一番大事な事は、やっぱり ”夢”を売る事じゃないんでしょうか

ね。その媒体としての”花”なんです。

それじゃあ別に”ミモザ”がなくったっていろんな花がいっぱいあるからよさ

そうなものだけど、業界が一丸となって、明日3月8日は店頭に”ミモザ”を

並べる、ディスプレィする事によって、それを何年も継続する事によって初めて

一つのイベント、「男性が感謝を込めて女性に花を贈る日」として定着してく

るんです。



そう継続は力です。明日のためへの備えは決して無駄にはならない!

これから活け込みに^^

その前にちょっと気がついた事を綴ってみました。


行ってきます^^



 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ
        ワンクリックよろしく^^

                    四季彩ウェブサイトはこちらから






スポンサーサイト

| ★ 未分類 | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。