花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

規格の違いって?

今日赤バラが足りなくなり、またまた当麻の黄木さんのハウスへ走った。(汗)

やはり安心して使えるという事では他に類を見ない。(でも、先週札幌でのセリ

価格は、ひどいもんだったと聞いてはいるんですが・・・)

よく注文を受ける時に、「同じものがなければ似た感じでいいですよ!」と仰って

頂けるお客様もいっぱいいらっしゃるんですが、流石に赤バラは赤バラであって、

そりゃあ品種こそ純粋に赤と呼べるものから黒っぽい赤・朱赤系といろいろあるけ

れど、代用品なんかは考えられない。頼まれたのは夕方のお届け商品だったので、

とびきり新鮮なバラを用意する事が出来ましたよ^^

黄木さんのハウス横の作業場には、まだまだ色々な品種を出荷用に準備をしてい

る最中だったけれど、やはりその中には、「ハネ品」という市場に出荷出来ない

バラも何本か除けられていた。でも、一体どこがハネ品なの?というくらい確かな

バラなんだけど・・・ 

規格は人(生産者)によって本当にかなりの開きがある。

黄木さんのハネ品は、別の生産者の名前で出荷されれば間違いなく「秀品」だった

と思うのは、現物を見たお花屋さんならだれしもが思うだろう。

今回は、時間もなくゆっくりとお話が出来なかったけれど、帰り際にその「ハネ品」

をお土産に持たせてくれた^^ えええ、そんなに欲しそうな顔していたのか

な^^;  と思ったら初めから一緒に持ち帰ってもらおうと思って用意されて

いたみたいなんですが、これって癖になりそう(爆)



いやいや決して癖にはしませんので、黄木さんまた足りなくなった時には宜しく

お願いしますね。


 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ
        ワンクリックよろしく^^

                    四季彩ウェブサイトはこちらから







スポンサーサイト

| ★ 未分類 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。