花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

評価する事の難しさ

今日のニュースやブログには当然ではありますが、嫌と言うほど昨晩の「日本×パラグアイ戦」の記事で溢れていますね
自分もその一人である事は間違いありません^^

さて、日本人だけがそうなのか、人間の持っている本質がそうなのかは判りませんが、あまりにも身勝手なものだと痛感させられたのが、今回のワールドカップでのファンの反応でした
って、まだ終わってはいませんけど(笑

大会直前までずっと勝てなかった岡田監督への罵声、それと相反して予選での快進撃に贈る賛辞の数々。。。
そのギャップには、本当に色々な意味で考えさせられました
ネットでのニュースのコメントなどを読んでいても、匿名だからそこまで書き込んでしまうのかと思うような汚い文面には辟易です

人が人を評価する事の是非は置いておくとしても、その評価って0か100しかないんでしょうかね?
徹底的に叩きのめすか持ち上げるしかできないんでしょうか
これは別にサッカーに限った事ではありませんが。。。
歴代総理大臣への評価に対しても、同様に考えさせられます
 

人を評価する基準って何なんでしょうね!
そこには自分というものが介在していての評価? 自分だったらこれだけ出来る・・・ここまでは出来ないかも・・・
それとも、頭で描いた理想像を100としての評価なんでしょうか
確かに自分でも色々な事に対してケチもつけますし、その事で後から反省する事も多々ありますが、今回のワールドカップを観戦していて本当に考えさせられましたね



    【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    
 

スポンサーサイト

|   プライベート | 22:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。