花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クレーム


 母の日が終わって、4日目! 正直いってこのあたりまでの電話には非常にナーバ

 スになってしまうのは、どこのお花屋さんも同じだと思う。やはり、大量の数のお

 花をお届けする訳だから、クレームがあったりしたら・・・と考えてしまう。それ

 は決して、間違いを犯したい筈もないのに配達ミス(配達忘れ・商品の取り違え・

 メッセージカードの記入ミス)とか、品質に対してのクレーム(蕾が咲かない・花

 弁の先が痛んでる等々)など、大丈夫だとは思っていても、全くゼロだという安心

 感を持てないのは、やはり短期集中型の今の「母の日」なんだと思う。それでも、

 どうにか無事に今日まできた。ああ今年もなんとか乗り切ったな^^ と思える今

 日この頃。 でも、一番怖いのは、クレームがあっても言葉にしないで呑み込んで

 しまうお客様なのかもしれない。万が一、当店で「クレーム」になりそうな商品を

 お届けしていた場合、そして、それを知らないままにただ喜んでだけいたとしたら、

 それは、確実に一人のお客様を失っていった事になるんだろうな。そしてそれは、

 うちのお店に対してだけの不信感に留まらず、ギフトとしてお花を使う事が嫌いに

 なってしまうと思う。

 現実問題として、インターネットショッピング(楽○市場)の「みんなのお買物レ

 ビュー」(届いた商品に対する感想等が書き込まれている)を読むと、良かった!

 というものよりも、ひどい!! という悲しい書き込みが実にたくさんあった。

   (これってギフト商品にお花を使った方のレビューの話しです^^)

 確かに、怒りをぶつけるのに書き込む方が多いのもわかるが、やはり誠意のない

 「儲け主義」に走った花屋側の責任の方が大きいように思う。そもそも今の流通シ

 ステムの中で『日本全国どこへでもお届けします!』という事自体に無理があるん

 だと思う。商品は「生のお花」しかも、産地から送られてくるような箱詰めになっ

 た切花ではなく、一つ一つが器に活け込まれた繊細で尚且つお水まで入ってるよう

 なものを、海の向こうまで送る事自体に無理があるのは、この商売をやっていれば

 判りそうなものだと思う。

 こんな話しを聞いた事がある。「多少のクレームはしょうがない。100件のうち

 1件や2件はね。」はぁ、そうなんだ。金儲けが上手な人って、そうやって儲ける

 んだな・・・と。

 残念ながら、忙しさだけで儲からない花屋の負け惜しみ・・・いや独り言になって

 しまったな(苦笑)




 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ



| ★ 未分類 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/120-2fa629d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。