花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

終わった~~~^^

 とにかく終わった!ホッとした!っていうのが感想^^

 さて、売り上げは・・・・・なんていうよりも、今年も無事この日を終える事が出

 来た喜びでいっぱい。本当にたくさん足を運んでいただいたお客様に感謝すると同

 時に、根を上げる事なく頑張り続けてくれたスタッフ一同に感謝の気持ちでいっぱ

 いだ。売り上げと仕入とのバランスまでは集計出来ていないけれど、なんとか昨年

 の数字はクリア出来たような気がする。正直いって、出来すぎなのかもしれない。

 大幅にダウンする事も覚悟していた。景気の低迷はもちろん、お花の人気が極端に

 下がっている現実。そして通信配達組織の人気凋落等々、考えられる要因は山ほ

 どあった。疲労は限界まできているけれど、この安堵感に比べると何故かその疲れ

 も飛んでいき、心地よささえ感じられる。



 それでも頭の中では、今年もこの”母の日”という大きなイベントに対する取り組

 み方がこれでいいのか、疑問でいっぱいだ。それは個店の問題にもあるのかもしれ

 ないけれど、業界全体で考えていかなければならない大きな問題点。

 消費が一番大きく伸びるカーネーションについては、1ヶ月以上も前から、通常の

 倍以上もする価格で予約をしなければ欲しい品種が手に入らない事。これはこれで

 仕方のない事だと思うし、理解も出来る。ただ、今年も某有名産地のカーネーショ

 ンをいつものようにオーダーをかけていたにもかかわらず、いざ納品されてみると

 品質が最低!価格は倍以上して、品物は、ボリュームや太さ硬さなどどれをとって

 も半分以下の粗悪品が手元に来てしまった。我慢しようにも限界があり、すぐに代

 替品を取り寄せる羽目になったんだけれど、これって、一部の心無い生産者が 予

 定数量以上に注文を受けてしまって納品したんだろうか。お客の顔が見えない事で

 何をやっても良い・・・というような情けない行為に走ってしまったのか判らない

 けれど、これでは産地全体のブランドに傷ついてしまう。多分、うちのお店だけで

 なく、日本全国には、同じような悲しい思いをした花屋さんがいっぱいいたんじゃ

 ないのかな。一事が万事で、すでにもうここの産地への信頼を全く無くしてしまっ

 たというのが現状。とにかくもう少し、話し合いをしてみようとは思うけれどね。

 最近の石油問題ではないけれど、便乗値上げをしていたんでは、間違いなくお客さ

 まは、花屋を花業界を見捨ててしまうと思う。仕入価格が高くなるから高く販売す

 るのは市場原理からいっても当然なんだけれど、ここ最近では輸入品の方があきら

 かに品質も確かで価格も安いものが多々ある。決して国内生産者をひとまとめにし

 て言ってるつもりはないし、一生懸命に取り組んでいる生産者もいっぱいいる事を

 十二分に知っていってる訳だから、今回の事は大変悲しい出来事だと思っている。

 それから、この”母の日”というイベントを花屋さんがどのように捕らえていくの

 かも大きな分かれ道なのかもしれない。間違いなく大きな売り上げを作れる訳だか

 ら、この時とばかりに儲けよう!なのか、普段購入される事のないお客様までお見

 えになる”この日”をPRの場として考えるのか・・・

 難しいよね。正解は一つではないと思うしね。

 今年は事務のお手伝いで、近郊の生産者の奥様が来てくれた。普段は出荷される

 花しか見ていないけれど、どのような形で”お花”が使われて、消費者であるお客

 様の手に渡っていくのかが見れて、とっても勉強になったし良い経験をした!と喜

 んではくれた(実際はいっぱいいっぱい仕事をおっつけていただけかも^^;)け

 れど、やはりもっともっと、お互いに”現場”を知ることが大事なのかもしれな

 い。

 
 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ


| ★ 未分類 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/121-925a0167

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。