花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花屋のホワイトデー


 明日はホワイトデーという事で、来店客も圧倒的に男性が多い ^^ 嬉しい事に

 今年は予約注文が増えている。ただ、このホワイトデーはいつ頃から始まったのか

 ちょっと気になって調べてみた。。。。案の定、お菓子屋さんの陰謀(ごめんなさ

 い^^;)で、以外に歴史は浅くどうやら、この記念日は日本独自のものらしい。

 ネットでの検索では、

  1978年に福岡市のお菓子屋「石村万盛堂」が、「バレンタインデーのお返しがな
  いことに不満を持っていた女性達の、お返しに欲しいものリストにマシュマロが
  あった」のに目を付け、マシュマロを売り出したのが始まりだと言われていま
  す。 (ですから最初は「マシュマロデー」と呼んでいたそうです)
 
 そしてその2年後に、

  「全国飴菓子業協同組合」が1980年に3月14日を、「キャンディーの日」として
  定め、後に“キャンディーの日=ホワイトデー”としました。

 となっている。

 やはり食べ物関係は強い! と思ったけれど、現在ホワイトデーは、バレンタイン

 デー イコール チョコレートというような密接な関係にはなっていない。そこで

 便乗したのが我々花業界という構図になってくる。やはり女性がプレゼントされて

 一番嬉しいものは? と考えると、そこにお花が出てきても何の不思議さも感じな

 い訳で、いや! 女性の心を揺さぶるものはやはり男性から贈られる”花”に勝る

 ものはない !! とも思った^^ これって完全に花屋の思い込みかなぁ^^;
 


 でも矛盾点が一つあって、明日自分での”お返し”は、やっぱりお菓子になってし

 まった(汗)  いつもお花を!と考えるんだけど、花屋が”お返し”に花を使う

 って何だかお店の商品で安上がりに済ませた・・・・・・なんて思われそうで、

 そこが怖い ><



 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ


| ★ 未分類 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/133-6a0fa90f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。