花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薔薇のある花屋


 週半ばに札幌へ出かけてちょっとの時間だけどお花屋さんめぐりをして来た。

 やっぱり都会です^^ 並べているお花の種類はそんなにも変わらないけれど、陳

 列はやはり上手だなと感心するお店も。 買いたくなるお店ってどこが違うのかな

 ・・・・細かい積み重ねであるのは間違いのない事だけど、例えば照明の使い方一

 つとっても納得する。メリハリの付け方がとっても上手だと思う。

 ポップの書き方や商品説明も、やはり購買意欲をそそるには無造作ではダメなんだ

 と痛感した。

 今このお花が売れない時期こそ出来ることがいっぱいあるように思う。勿論立地条

 件の違いはあるし、うちのお店のような住宅街の中にある路面店と、デパートや専

 門店ビルの中のお店では集客力も違う。ウィンドウショッピングなどという洒落た

 お客様が入ってくる訳でもない。だから余計に気を使わなければならないんだろう。

 一度来られたお客様がまた足を運びたくなるような店作り! う~~ん、これって

 やっぱりすごく難しい事ではあるよね。箱そのものは変えられない訳だから、イメ

 ージで勝負するしかない?(笑)作る商品が一番大切なのは当然誰もが頷ける事だ

 けど、長居したくなるお店(これには長所短所兼ね備えてはいるけどね^^)!

 心が温まるお店!とっても大事な部分だよね。あっもう一つ忘れてはならない事・・

 ・・・自分を含めて従業員みんなのハートだな。切花1本買って帰られるお客様に

 も、高額商品をいつも買っていかれるお客様と同じ接客を心がけられる、当然の事

 なんだけど、忘れがちだよね。

 テレビ番組の『薔薇のない花屋』ではないけれど、例え、薔薇の花を置かなくって

 も 『薔薇のある花屋』 でなければならないな^^ 今一度、足元から見直してみ

 よう。お客様に選ばれるお店になるために。

 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ




 


 

| ★ 未分類 | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/143-375eed04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。