花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松・千両市

 今日、松・千両市が開かれた。どちらも入荷量は激減。総じて松は高めに推移した

 ものの、千両は後半かなり値を下げた。ここんところ話題の中に、松をどれだけ仕

 入れようかとか、千両はどのくらい減らそう・・・なんていう暗い話しが続いてい

 たので、なんとなく妥当な線に落ち着いたのかな!というのが感想。

 でも、またやってしまったのはついつい買いすぎた!という反省と後悔・・(泣)

 去年より多く買ってどうするの?とは言うもののやっぱり不安になるのが、このセ

 リ方式。今年からは予対でも押さえていたので、年末に品切れを起こすというのだ

 けはなさそうだ。いつもの事だけど、どれだけ売れるのかわからないものを予想し

 て仕入れなければならないという作業は、本当に博打そのもの。母の日・お盆と

 尽く失敗続きなので、この景気も良くないご時勢なんだけど、心の奥深くで抑制心

 に勝って悪魔の声が呟いたのかもしれない。もっと買わなきゃ・・・・と(笑)

 さて、今年は総じて良い品物を買えたとは思っている。売れる、売れないは別にし

 ても。千両はすべて館山のもので揃える事が出来た。実付きもいいし葉も小ぶりで

 色も良い。ただ、松だけど残念ながら五葉松だけが1本も買えなかった。これは

 初めての事なんだけど、品物もあまり良くないのに値段だけが結構高かったから。

 みんな、五葉松はあまり使わないというけれど、うちのお店では結構人気がある。

 深いグリーンが落ち着いた感じなのと、葉が短いので小ぶりのアレンジにはとって

 も使いやすいというのが理由でもあった。だけど、今年は1本もない・・・(汗)

 でも、マンネリを防ぐという意味ではまぁいいのかもね。

 
 お正月用の花の売り方も、昔とは随分変わってしまい、”セット花 ”と称したいわ

 ゆる松・菊・千両等をひとつに束ねてセロハンに巻いて売った時代には、うちのお店

 でも当然のようにやっていたんだけど、今ではほとんどスーパーでしか見られなくな

 った。というよりも、スーパーで始めたからお花屋さんが止めてしまったというのが

 現実なんだろうけど、それは、お盆で売る仏花と同じ運命のようだ。

 お客さんの立場にしてみれば、使い分けをするのも納得が出来る。だから同じ土俵

 の上では勝ち目がない。やはり集客力に歴然とした差があるから。今、お花屋さん

 は黙って売れる時代ではなくなんらかの差別化を図らなければ生き残ることが難し

 くなってきている。いや、生き残るだけではだめで、勝ち残っていかなければなら

 ない。

 その為に何をしなければならないのかを、もっともっと深く掘り下げて考えなけれ

 ばならない。

 でもやっぱり目先の仕事を考えるだけでいっぱいいっぱいなのは、う~~ん、どうな

 んだろうね (笑)



 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^


         にほんブログ村 花ブログへ

| ☆ 業界の事 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/153-57b2e6ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。