花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬のはじまり


 つい先日新聞記事の片隅に、「○○○○社 自己破産」という記事を目にした。

 うちのお得意様でもあって、社長自らもお花を買いに来られたし奥様も顔を出し

 てくれていた。札幌にも支店があったり本州にも出先機関があるほど大きく商売

 をしていたので、実に羨ましいなと思っていた会社である。そんな記事が載る前

 確か2週間ほど前だったけど、やはり社長自らお花の注文に来られた。開店祝い

 のスタンド花だったけど「立派にやって欲しい」とだけいって、いつもの事なが

 ら金額の提示はしない。帰るときもいつものような笑顔で、その時にはそんな大

 変な事が起きているなんて微塵も感じさせはしなかった。



 今、この国の全てがおかしい。不景気だとか購買意欲がどうだとか言う前にどこ

 かが完全に狂ってきている。新聞やマスコミの流す情報もどこまで信用出来るの

 かな。真面目に商品を作る事だけではやっていけないというのは、もうみんな判

 っている事だけど、それは決して人を騙して商売する事とは勿論違う。我々一般

 人は国(政治の世界)で起きている事に嘆いていると同時に自分たちの生活にも

 大きく不安を抱えている現実。 目先の自分の商売(花屋)だって国の施策では

 守ってもらえそうにない。花の消費を推進はしてるけど、それは花の生産・流通・

 販売方法の合理化であって花屋が大事な役割を担うなんていう考え方はこれっぽ

 っちもなさそうだな。でも人の心が荒んでる今こそ、「花の力」でできる事って

 いっぱいありそう。お店に来てくれるお客様がショーケースに並んだ花々を、輝

 いた目で見つめてくれるのを、側で見ている瞬間だけは本当に癒されるひと時だ

 と思うんだけど。    なんだか雪の降り始めはいつもほろ苦い・・・


 
 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
         FC2 Blog Ranking


   色々なお花屋さんのブログも見れます。
         にほんブログ村 花ブログへ



華道・いけばな・フラワーアレンジメント - livedoor Blog 共通テーマ

 

 

| ☆ 日常の仕事 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/156-771905b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。