花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当麻町のバラ


 先日、当麻町花き生産組合のバラ部会との意見交流会という場にお招きを頂い

 て、生花店からは、私を含めて3名出席させていただいた。

 当麻で生産しているバラは全国でも有名で、それは確実に品質が高いからであ

 り、今までに何度も全国のバラ品評会でも金賞・銀賞に輝いている品種がある。

 旭川の隣町である当麻町で作られているのに、生産者も知っているのに、何故

 か少し距離をおいた遠いところ!という印象があったのは、今までこのような

 意見交流の場がなかったからなんだと思う。何度かこのブログでも書かせて頂

 いたけれど、丹精込めて作られたお花がどのように消費者の手に渡っていくの

 かを、知って欲しかったし、また知らなければならないんだと思う。我々売り

 手の立場からしてみれば、その花がどのようにして作られて行くのか、それは

 コストのことであったり、農薬の問題であったりする。

 生産・流通・小売・消費者全てが共存共栄していく為には、やはり顔と顔を合

 わせて意見をぶつけあうのが一番なんだと思う。

 今回は組合長の小倉さん、正道さん、若手の坂本さんや三田さんをはじめ、全

 国区でも有名な生産者、黄木さんもお見えになっていた。何よりも関心したの

 は、当麻町のバラ部会の生産者が皆さん若いという事だ。そして皆さん本当に

 情熱を持っている。また、来年からバラ作りを始める若手も一緒に参加してく

 れた。

 今回はその第一回目と言う事で、今出荷されているバラの使い勝手や、要望、

 これから欲しいバラなどをそれぞれ思うままに発言させてもらった。

 間を取り持ってくれた、生花市場の田口君にも本当に感謝している。是非これ

 を手始めとして、旭川地方が全国一有名なバラの産地となれるように、微力な

 がらお手伝い出来ればと。。。


 

 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
                  FC2 Blog Ranking





| ☆ 業界の事 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/167-b2b0f351

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。