花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

常識。。非常識

 モラルの欠如だけではすまされない、悲しくも大きな事件がまた発覚してしま

 った。”白い恋人”でおなじみの石屋製菓の賞味期限の不適切な延長問題。

 雪印に始まり、不二家、ミートホープと、恥ずかしい事に全て北海道の企業ば

 かりなのは偶然なのかな?

 仕事で東京やその他道外へ出かけるときには、お土産として本当によく持って

 行ったし、その北海道らしいネーミングは何処へ行っても喜ばれたものだ。

 今更ながら、「なんで??」としか言いようが無い。

 さて、食べ物には消費期限や賞味期限があるけれど、我々が扱っているお花に

 だって、鮮度の問題はとっても重要な問題だと改めて考えさせられた。お花の

 仕入れは月・水・金と週に3回あって、一回に仕入れる量は2~3日分でしか

 ない。お花の寿命は人の一生と比べるまでもなく短いから、それは仮に10日

 間持つものでも、お花にとっての1日は、そのお花の一生の10分の1な訳で、

 人間に例えるとそれは、7~8年以上にもなる単純計算だ。だから、鮮度を無

 視してこの商売が出来る筈が無い。とっても簡単な事なんだけど、お客様の手

 元に届いてから楽しめる時間を思えば、大量に仕入れて店のストッカー(冷蔵

 庫)の中でだましだまし持たせるのは、やっぱり無理がある訳で、それはどこ

 か、今回の石屋製菓の問題に繋がるものだと感じさせられた。

 お盆が終わってこれからしばらく暇な時期に突入する。(個人的にはこれから

 忙しくなるけれど~(涙))買いすぎないように注意しなければ。。。(笑)




 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
                  FC2 Blog Ranking





| ☆ 視点 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/168-d6395547

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。