花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母の日を終えて

 今年も何とか無事に、母の日を終える事が出来た。

 今までのどの母の日よりも、体が楽だ。というのも、とにかく沢山のお手伝

 いをお願いしたからなんだけど、やっぱり数は力だと本当に思った。

 今までいたスタッフや過去にお花屋さんで勤務をしていた方達だったので、

 流れもスムーズに運んだ。毎年、母の日って、どう迎えたら一番良いのか悩

 んでいたけれど、今年はお店に来て頂けるお客様が、作ったアレンジを目で

 確かめて購入できるように、前日の夜とにかく沢山作った。やっぱり、お店

 まで足を運んでくれるお客様を第一に考えたい。決してそれは、ネットでご

 注文をくれるお客様や、通信配達システムをご利用のお客様をないがしろに

 するという事ではなく、直に触れ合う事の出来るお客様、そしてお店の商品

 を信頼してワザワザ遠くから来て頂いている常連様には、オリジナル商品を

 お待たせする事なく買って頂けたのが、スタッフ達とも一番嬉しかったこと

 だった。お陰様で、店売りは飛躍的に伸ばす事が出来、その点でも、ホッと

 している。

 ただ、今年の花材集めでは本当に苦労した部分がある。というよりも、この

 ままでの業界のあり方だったら、間違いなくお客様の『花離れ』が進んでい

 くような気がしてならない。普段はお花を購入する事がないお客様にとって
 
 いざ母の日にお花をプレゼントしようと決心したのに『お花は高い!』と感

 じても無理からぬのが、今のお花の価格なんだと思う。確かに、需要と供給

 のバランスで値動きする訳だから、致し方ない部分はあると思う。でも、あ

 きらかに、母の日前の一週間は一日ごとに値段が跳ね上がっていく訳で、生

 産者もそれが判っているから、切り貯めを行っているのがあきらかに判るお

 花があるっていう事だ。去年もそうだったけれど、特にカーネーションとガ

 ーベラが顕著にその傾向だったと思う。そもそも、冬の商材としては適して

 いるガーベラなのに、暖かくなってきて品質もあまり良くない季節に大量の

 品物を確保しなければならない。全国のお花屋さんが一斉に、普段の5倍か

 ら10倍くらい必要になり、良い品質のお花がそれだけの量を揃えれる訳が

 ない。当店でも、結構廃棄処分したものがある。正直いって、とっても悲し

 い現実で、普段よりも高く仕入れた花のかなりの本数を、そのままゴミ箱へ

 捨ててしまったのだ。売る立場の側からしてみれば当然なんだけれど、やっ

 ぱりお客様の手元には、最善のものを。。。と、考える。そんな中で、今の

 業界のやり方では、無理なんだろう。それは、生産者・市場だけの問題では

 なくて、通信配達システムも一緒に考えていかなければならない、大きな

 問題だと思う。


 
 今回は、カタログ商品にも大きな疑問を感じた。デザインばかりが優先され

 ていて、本当にお客様が望んでいる商品構成がされていたのか。。。。それ

 から、花鉢の取扱い。。。。カタログに載っているから仕方なく、カーネー

 ションやあじさい、そしてミニバラを用意したお店がほとんどだったと思う。

 確かに、今年は人気度も高かったようだけど、うちのお店では最初からお断

 りしていた。直前に自分の目で確かめて、これなら”売れる”という鉢物だ

 け仕入れて、お客様からの注文を受ける事にしてみた。毎年予約しても、これ

 なら大丈夫!!と思えるような、カーネーションの鉢を見てないからかもしれ

 ないけれど、そもそも、切花専門店でありたい自分のお店で、カーネーション

 の鉢を売りたくないというのもある。売れれば何でもOK!!ではありたくな

 い。自信をもって売れる商品だけ店頭に並べておきたい。だから、クレマチス

 やアンスリュームの鉢など、本当に良い花鉢は結構並べてみた。お客様の評判

 も上々だったと思っている。


 
 生意気かもしれないけれど、”拘りをもった売り方”をこれからも続けていき

 たいなぁ。。。と、強く感じた母の日だった。



 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
                  FC2 Blog Ranking




 

| ☆ 業界の事 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/176-3410fbc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。