花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

物日と相場

 いよいよ母の日も大詰めにきた。気持ちばかりが妙に焦ってくる。

 ここ最近の傾向でもあるけれど、母の日に使う花材は4月の上旬から予約を

 入れなければ不安になってくるのもあり、カーネーションだけでなくそれは
 
 バラであったりガーベーラであったりと、必要花材のほとんどを先行予約と

 いう形で、市場にオーダーを流してしまう。勿論、品種指定も可能なんだけ

 ど、入荷日によって、単価もすでに決められている訳で、決して安くはない

 し、むしろかなり高い買物になってしまうのは、十分に承知の上だ。でも、

 カタログ商品での注文が大きなウェイトを占める訳だから、予約を受け付け

 てから、揃わなかった。。。。。では済まされない部分がある。だから、通

 信配達システムにおける花キューピット加盟店は、全国津々浦々まであり、

 その加盟店が一斉に同じ品種の同じ色を必要とする事になる訳で、どうして

 も相場の高騰を招く結果となってしまう。まぁ、多少相場が高くなってしま

 うのはしょうがないにしても、予約注文して仕入れた花と、今週市場に入荷

 してセリで買う花との価格の開きが、あまりにも大きくかけ離れているのに

 は、閉口してしまう。いったい、この花の相場って、いくらが妥当なんだろ

 うか。。。。考えさせられてしまう。

 また、我々が扱っている切花は天候に左右されるのも仕方のない事なんだけ

 ど、情報操作が行われているようで仕方がない。今年は、輸入のカーネーシ

 ョンが、霜でやられて極端に少ないからとか、ガーベラが需要に見合うだけ

 供給されないんじゃないかとか。。。。まぁ、生産者は高く売りたいから

 判らない訳じゃないけれど、それに踊らされる花屋も大変だし、何よりも

 お花を買ってくれる消費者に一番迷惑かけているんじゃないのかな・・・・

 そんな気がするのは自分だけじゃないと思うんだけどな。(泣)




 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
                  FC2 Blog Ranking




 

| ☆ 業界の事 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/177-0d456fe8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。