花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブロック代表選考会を終えて

 昨日今日と二日間に渡り、北海道でのジャパンカップ代表選考会が行われ、どうに

 か無事終了した。

 支部予選で生き残り、なんとかブロックでの予選も無事一次審査を通過。

 どうにか、北海道でのファイナルステージまでのベスト8にも残る事が出来たのは

 うちのお店の従業員の話ではあるけれど。。。

 さてさて持込作品に関しては、本当に大絶賛をうけてしまいその後のファイナルス

 テージへの期待感は、本人にとって本当に大きな重圧になってしまったんだと思

う。













 花材・資材に関しては、全く蓋を開けるまではわからない。観客の立場で一番前の

 席を陣取って、まるで自分がステージに上がっているかのような気持ちで見ていた

 自分としては、大量にあるミツマタを見たときに、正直ホッとしてしまった。

 彼女にしても、内心やったぁ!!という気持ちが起こったのだと思う。何故なら、

 普段の商品やディスプレィでもミツマタはよく使っている花材だったからだ。

 ところが、ところがスタートの合図を聞いた途端に、まるで人が変わったかのよう

 に、彼女は自分を出す事が出来なくなってしまったのだ。確かに短い時間の中で

 ”いい作品”を作るのは、大変な事だと思う。でもそれは、普段の自分を出す事が

 出来れば、決して無理なことではないはずだった。それは、ステージにあがった

 8人全てが同じ事が言えると思うんだけど、とにかく頭が真っ白になってしまった

 。。。と、後からかなり落ち込んでいた。

 やっぱり、あのステージの上は独特な雰囲気をかもし出しているし、そのプレッシ

 ャーに打ち勝つまでは、きっとまだ時間がかかるんだと思う。ふと、自分が同じ

 ステージの上に初めて上がった時の事を思い出した。やっぱり、同じように、とい

 うかもっと結果は散々で、なんと、ナイフで手を切ってしまった。。。そんな苦い

 想い出がダブってしまった。

 でも、本当にいい経験をさせてもらったと、感謝している。本人も、ショックから

 立ち直るのには、もう少し時間がかかるのかもしれないけれど必ず、大きな力とな

 って財産にする事が出来るんじゃないかな。



 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
                  FC2 Blog Ranking



|   コンテスト関係 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/178-4f424730

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。