花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の目標!



 年明けはいつも暇になるんだけど、今年に入ってからの方が高値が続いているよ

 うな感じだ。というのも、悪天候の影響なのか入荷量が激減している。

 一度お店の中が空になってしまうと、元に戻すのが大変で金額的にはかなり仕入

 れているつもりでも一向にガラガラで、なんとも心もとない。

 切花にも適正価格があるんだと思うし、それは生産コストや流通量によって変わ

 っていくのは仕方のない事でもあるけれど、あまりにも相場からかけ離れている

 ような場合には手の出しようもない。。。一体幾らで売るんだろう?? と人事

 のように心配してしまう。いつも来て頂いているお客様にしたって、戸惑ってし

 まうだろう。安定した価格で売るのが理想なんだけど、今日のセリにしたって、

 いつもの半分の時間で終わってしまった。ただ、品種によってはいつもの倍の入

 荷量があったため値崩れを起こしたものもある。先週末の半値まで下ちてしまっ

 た。じゃあ一体幾らで売ったら良いのかな?と思ってしまうのは多分他所の花屋

 さんにしたって同じなんだろうけどね。確かに安く仕入れられる事は、お店のサ

 イドから考えれば良いんだろうけれど、年末のポインセチアのようになってしま

 うのはどうなんだろう? 本当に生産者が気の毒である。生産意欲もなくなってし

 まうのも良く判る。生産・流通・小売そして消費者の手元に届くまでのルートが

 今大きく変ろうとしている中で、花業界が消費者の立場を無視した方法を続けて

 いく限り、淘汰されていくのは自然な流れなのかもしれない。それは、酒屋や八

 百屋、果物屋、豆腐屋。。。などの小規模経営の個人商店がそうだったように、

 花屋だけが大丈夫だなんて考えるほうが甘いんだと思う。

 そんな意味合いからも、今年の目標は

    「お客様の立場にたったサービスとは?」

 これを少し突き詰めてみる事にした。





 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
                  FC2 Blog Ranking

| ☆ 日常の仕事 | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/191-b44e2a16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。