花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1年の終わりに。。。

 今年も、あっという間に過ぎていったような気がする。

 一年の締めくくりとして今年を振り返ってみると、やっぱり時間に追われていた

 という感想が全てかもしれない。

 一年の歳月がとても早く感じられる歳になって、流されていく毎日であったりす

 ると、何だかとってももったいないような気持ちになっていく。そんな中去年の
 
 大晦日には何を書いたのかな?と思って読んでみると、やっぱり

   二度と来ない今日という日を全力で駆け抜けたい!

 と、全く成長していない自分がいた。(泣)



 さて、日々の仕事をしている中で、商売(の方法)が大きく変ってきたのは、多

 分誰しもが感じている事だと思う。

 我々花屋サイドからの視点で考えれば、色々な部分で岐路に立たされているのは

 間違いない。それは、流通(仕入れ)であったり、販売の部分であったり。。。

 どうしたら、お客様が来てくれるのかな。。。どうやって売ったら儲かるんだろ

 う。。。昔とは確実に変わってきている事が多いんだけど、じゃあどうしたら

 良いのかな???


 そんな時に、もう二年程前に遡るけれど、”経営塾”と題する講演会があった。

 それは、『生き残るのではなく、勝ち残る為のセミナー!』そんな興味をそそら

 れる話が道花連主催で、東京の藤澤保先生をお招きして実現した。

 その話しの中には、簡単に実践出来る事が幾つかあった。簡単に出来るといって

 も、それを実践するかしないかでは大きな違いがあると感じた。それは接客の部

 分で大事にしなければならない事や水揚げであったり、ディスプレィだったりと

 多岐に渡っていたけれど、どれもこれもが納得出来る事ばかりであったし、うん

 うん!と肯く事ばかりだったし、またそれを実践していなかった事に対して反省

 しきりの自分がいたように思う。

 翌日お店のみんなにも、ここから始めよう!と、実践した事は多々ある。本当に

 色々あるけれど、一番は水揚げの事だったかもしれない。

 人間の一生に比べて、お花は僅か10日間あまりの短い一生なんだから、まず第

 一に、お花の事を考えてあげなければならない!という、とっても簡単な事。

 つまり、仕入れから帰ってくる時間は大体がお昼時である。当然、みんなお腹も

 空いているんだけど、1~2時間我慢して、水揚げを先にやってしまう事。

 時間の長さが人間とお花では大きく違っているという、簡単な事をつい忘れてい

 たような気がする。

 なんだ、そんな事あたりまえじゃん!!というお花屋さんには申し訳ないし詰ま

 らない話しなのかもしれないけれど、毎日それを口だけでなく実践するっていう

 事は、意外とやっていないように思う。

 花と生きていく事を選んだ人生なんだから、これからもその気持ちだけは忘れな

 いでいこうと、従業員が帰ったお店の中で少しだけゆっくりと考えてみた。

 すぐそこまでやって来ている新しい年も、多分同じように忙しく駈けずり廻って

 いると思うけれど、今年の残り数時間だけは花から離れてみる事にする。

 来年も、よろしく!!




 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
                  FC2 Blog Ranking






| ☆ 日常の仕事 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/194-27c4dd3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。