花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう一度みんなで考えてみてほしい


 ここでは花をテーマとした記事を載せる筈なのに、最近の新聞記事を見ていうと

 あまりにも、情けないやら悲しいやら、そして呆れてしまうような事ばかり。。。

 という訳で、時事問題に触れてみたい。



 先ずは自民党の復党問題にしても、何故そんな事がまかり通るのか不思議でなら

 ない。有権者の、彼らに投票した気持ちを考えての行動なんだろうか?郵政民営

 化を問う選挙だという謳い文句を大義名分にして、それぞれの立場で当選した筈

 なのに、復党直後の記者会見では「そんな事を言った覚えはない!」。。。あん

 な屈辱的な誓約書まで書かされてまで復党願いをするものなんだろうか。。。

 自民党の中川秀直幹事長は27日夜の記者会見で、郵政民営化造反組11人の

 復党を認めたことについて、「党として筋を通すことができた。復党希望者も

 努力することを約束していただいたので、(国民も)いずれ理解していただける

 のではないか」と語っている。さてさて、政治家としてのポリシーはどこにある

 んだろう?政治家として、国民に対する『筋』はどうするんだろう。。。

 

 また、今頃になって過疎地の郵便局が廃止される事に(影で)文句をつけている

 多くの自民党員(または自民党に投票した国民も含めて)の謎。。。昨年の選挙

 の時に自民党に投票していない方ならそれも理解できるけれどね。

 いじめの問題にしても、地方公共団体や知事の汚職にしても、とにかく連日目に

 する記事の内容といったら、どうなっちゃったの日本!

 政治家にはホトホト呆れてしまうが投票権を持つ国民も同罪なんだと思う。

 また、米国産の牛肉問題もうやむやのままで、いつの間にかほとんど記事にすら

 ならなくなっているし(お隣の韓国で今同じ問題にぶつかっているけれど)、耐

 震強度構造計算書偽装事件にいたっては、イーホームズ(東京)藤田東吾氏の告

 発は逆にほとんどのメディアでは触れてもいない。大きな圧力がかかっていると

 しか思えない。

 まだまだある。新規国債や道路財源の問題。。。フゥ!タメ息が出る。

 政治の世界が、庶民感覚から遠くかけ離れたところで動いていると思うのは筆者

 だけではないだろう。安倍内閣の支持率にしたって、新聞紙上での発表を鵜呑み

 には出来そうにない。ただ、今の自民党に変わる政党ってどこ? というときに

 頼りない民主党ではどうなんだろう。馬淵議員もあの正義感ってどこに影を潜め

 てしまったんだろうか。 



 そうそう12月1日の新聞記事にあったけれど、「30日の衆院議院運営委員会

 理事会で、河野洋平議長から議場内のマナーを守るよう注意があったことを各党

 理事に伝えた。」とあった。「ベルが鳴ったらすぐ着席し、新聞や本を読まない

 ようにお願いしたい」。。。まるで小学生相手に基本的マナーを教えているよう

 なものである。

 国会議員には、給料にあたる歳費だけで、1人あたり年間約2400万円もの額

 が支払われている。毎月の歳費以外にも文書通信交通滞在費、立法事務費、特別

 交通費などの手当も支給される。さらに公設秘書の給料を含めると、国会議員全

 体の年間経費総額は500億円にも及ぶ。1日あたり、一人の国会議員にかかる

 コストは40万円という大金になるというのである。

 確かに義務としての税金を払わなければならないのは理解出来るけれど、使い道

 (使われ方)をもう一度しっかりと見直して頂きたい。



 夕張市の問題は、決して他人事ではないという事をもっと自覚しなければならな

 いんだと思う。

 ちょっと?愚痴ってみた。


      2006年1月15日記  愚痴




 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
                  FC2 Blog Ranking






| ☆ 視点 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/198-5b76a662

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。