花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

終焉

うちのお店が位置するところは、閑静な住宅街の中。そこに1本の商店街と

呼べるほど活気がある訳ではないけれど、そんな通りに面している。

ここにお店を出したのがもう14~5年前に遡るけれど、当時はまだまだお店

の数もいっぱいあって、これからもっと伸びていくだろうと思っていた。

でもその頃と言えば、拓銀の崩壊に始まって旭川の景気はどんどん冷え切って

いく一方だった。通りにあった、ドラッグストア・繊維問屋にケーキ屋さん

そして居酒屋さん他いろんなお店がここ何年かの間で店をたたんでいる。

まだここに来て間もない頃に、地元商工会から誘いがあって、わずか2~3年

もしないうちに役員まで任せられ、夏祭り等のイベントの為に何度も何度も会

議にも参加させて頂いた。


一昨日も今年の総会に向けての役員会議があり、次年度の行事計画等の話しに

なった。でも、そこで会長からの一言が

  「この商工会を存続させる意味があるんだろうか・・・」

誰一人として、「もう少し頑張ろう!」とか、「せっかくここまでやって来た

んだから」なんていうような意見が出ては来なかった。正直自分の中でも、活

動らしきものが、年に一度の”夏祭り”だけで、そのお手伝いも決まった人間

ばかりの状況と、新たに出店するような雰囲気でもなくただただ老化が進んで

いくような今を考えると、終りなのかもしれない。という考えでしかなかった。

勿論、寂しさはあるけれど、会が赤字になる前の決断は必要なのかもしれない。

さっき、横浜の友人の活気に溢れている商店街の様子をブログで見て、この違

いって何だろうかな~~と。ふと羨ましい思い、そしてこの場所を選んだ事に

は悔いはないけれど、また昔のような活気をすこしでも戻せたらいいな、そん

な気持ちが交差した。


今年の夏のお祭りは、盛大なものにしたいな。有終の美って言う奴でね。



 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ
        ワンクリックよろしく^^

                    四季彩ウェブサイトはこちらから

| ★ 未分類 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/20-7e7fc821

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。