花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

技術選手権 ”北海道カップ” その2

 ファイナル選手権当日の朝、ホテルの朝食時間は7時からしか開いていなくて、

 食べられる時間は僅か10分程度しかなく、しかも朝食会場はかなり混みあって

 いたのでサラダを口にするのが精一杯だった。コーヒー一杯飲みたかったけれど

 それも叶わなかった。



 ファイナル会場になる「ネイチャーチャンバー」(という名称)は、本当に素晴

 らしく、ステージの裏側一面にはヨットハーバーが広がっている。どうしても、

 ホテル等の会場でばかりやってきたので、今年のこの会場は来年からもずっと使

 い続けたくなるような、そんな衝動にも駆られる程素敵だった。

 さて、10時から始まる選手権の前に、やらなければならない事が山ほどある。

 というのも、今年はブライダルショーと合わせてのイベントになるからだ。

 満足なリハーサルも行えないままに、当日の朝を迎えたわけだから。。。限られ

 た予算の中で、しかも運営のお手伝いをするスタッフが全道各地からとなれば、

 シミレーションは全て、頭の中。。。10時スタートで終了時間は、どんなに遅

 くなっても13時! となれば僅か3時間の中で競技をして、そのままショーへ

 繋げ、その間に審査もしなければならない。時間配分にも余裕をとる事が全くと

 いっていいほど出来ない状況である。どこで時間を詰める事が出来るんだろうか

 そして、今回コメンテーターという、慣れない仕事も任されてしまった。今回の

 ファイナル選手権の出題テーマ、及び花材・資材等は全て自分が担当していたと

 いうのもあり、選手には絶対漏れることなく進めるには、強力な仲間にも助けて

 もらわなければならなかったのも事実!

 頭の中はあれやこれやでもう殆んど極限状態。。。と言っても良いほどだったよ

 うに思う。

 競技が始まる前に、選手に対しての注意事項は、事前に用意しておいた注意書き

 を読み上げながらの説明。当然の事ながら、質問を受けても答えられる部分とそ

 うでない部分がある。そして、音響との打合せやタイムキーパーとの確認も終え

 ていよいよ競技開始の時間!

 司会を担当するのは、FM小樽の女性アナウンサー。この方がとっても上手にリ

 ードしてくれたので、何とかコメンテーターらしき話しも出来たけれど、本来喋

 りは苦手である。まして、予想もしていなかった質問もあり、とっさに答えるの

 は本当に大変な事だと思い、喋りのプロはよっぽど頭が良いんだろうな!と、余

 計な事を考えていたりする自分がいた。余裕もないのに。。。(笑)



 競技そしてブライダルショーも無事終了したけれど、審査結果が出てこない。。

 当然だ。ショーは予定よりも早く終わったし、審査集計は、現場から少し離れた

 ホテルの一室。移動にも時間がかかるのを計算に入れてなかった。その間、司会

 者との話しの繋ぎで何とか。。。と合図を送られたけれど、これがまた本当に難

 しい。。。何分、伸ばせば良いんだろう。。。会場のお客様にしたって、ショー

 が終わったのに、当然待たされれば飽きてもくるだろう。そんな事もあるだろう

 なと恐れてはいたけれど、その時の事まで打合せをする時間はなかった。まぁ

 良い経験をさせて頂いたな!と、前向きに解釈するしかない。一番の大きなミス

 はこの位だったのかもしれない。あくまでも楽観的な自分としての感想だけど。

 


 今回小樽での大会を、道花連に参加していない花屋仲間や、昔旭川に住んでいて

 今小樽在住のお客様に声を掛けてみたけれど、何人もの方がワザワザ見に来てく

 れた。それって本当に嬉しい事で、このイベントも楽しんでくれたようなのが救

 いである。近々、今回の様子をウェブサイトにアップするので是非、見て欲しい

 と思う。


 
 とにかく、終わったなぁ。。。数々の反省点はあるものの、今は店を空けていた

 期間の仕事が山積みになっているので、頑張って片付ける事に専念する事にしよ

 う。



 

|   コンテスト関係 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/213-aa30f5ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。