花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今、森林が危ない!

   2006年7月29日記

今回は、少し固い話しになるけれど。。。


先日の新聞記事の中に『 世界の熱帯林「持続可能」5% 』という記事が載ってい

た。世界の熱帯林のうち、適切に管理された「持続可能」な森林がわずか5%しかな

いことが木材機関(ITTO、本部・横浜)からの報告書で発表されたのだ。

毎年、約1,200万haもの熱帯林が、農地や牧草地に転換されているほか、違法

伐採も減少の大きな要因としている。また、持続可能な僅か5%というのは、日本と

同じ面積の約3,600万ha。また、3年間で日本の面積と同じだけの熱帯林が消

滅していってる事に衝撃を覚えた。

漠然とは知っていたけれど、具体的な数字とそれがどの位なものなのかを判りやすく

説明をされると、ただ驚いてしまうばかりだった。そこで環境破壊についていろいろ

調べてみると、自然環境を人為的に破壊する事!となっている。勿論、人間が人間と

して生活を始めた頃と明らかに違ってきているのは、暮らしやすさの追求だったんだ

と思う。それが科学と化学の進歩に繋がっていった。その他に、というよりも戦争と

いう人間が繰り返してきた愚かな行為が、科学並びに化学を飛躍的に進歩させたの

も見逃せない事だと思う。そしてその事が今の自然環境の破壊に繋がるんだとし

たら、何ともやるせない。。。
 


地球温暖化が叫ばれている現在、個人レベルで出来る事もたくさんあると思う。

今盛んに叫ばれている、過剰包装やリサイクル、ゴミの減量に分別ゴミの問題は、消

費が美徳とされていた過去との決別しかないんだと思う。花業界でも、エコ資材が持

て囃されるようになったのは、その良い例なのかもしれない。ギフト商品とラッピン

グについて書きはじめると主題と少しずれてしまうので、それは又別の機会にすると

しても、今の世の中では自分さえ良ければ。。。という風潮があまりにも目立ってし

まう。コンビニに設置されているゴミ箱がいい例だと思う。また、車からポイ捨てを

しているのもたまに見かけるけれど、本当に悲しい時代だよね。

何となく愚痴っぽくなってきたけれど、個人で出来る事、グループで出来る事、そし

て社会全体で出来る事を少しずつでもいいから初めていかないと、今の地球、おかし

くなってしまうよね。

決して、コラムだからといって綺麗ごとを並べているつもりはない。

次の世代にも暮らしやすい環境を残していってあげるのは、当然今の自分達の責任

であり仕事なんだと思う。

 

豊かな森林は、綺麗な空気をつくり、水を蓄え、大地を作ってくれる。

このままでは間違いなく100年後に、地球から森林が消えていってしまうという報

告はこれから自分達で出来るの事が何々あるのか、今一度検証してみるべきなんだ

と思う。

   そんな事を新聞記事を読みながら考えていた。

| ☆ 視点 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/220-4a75b30f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。