花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お花の配達について

   2006年6月10日記

しつこいようだけど、一年の中でのお花屋さんの行事で『母の日』は間違いなく最大

の行事・イベントである。

今年は宅配の大手「宅○便」が、配達業務を一手に引き受けましょう!一件当たり、

200円から250円で。。。これには気持ちも大きくぐらついた。というのも、当

店でもやはり母の日だけは、配達業務を弊社の車だけでは賄う事は無理があり、もう

何年も同じ「赤帽」さんのお世話になっている。でも、一件当たりの配達コストは、

400円以上となり、正直なところ、3,000円の商品に、配達だけの経費として

は高すぎるな。。。が実感だ。

しかし、「花の扱い方」を熟知している運送屋さんは安心出来るし、何より配達に出

ても中には留守宅もありで、その商品が花束だったりすると、もう一度保水をしてあ

げたりの細かいメンテナンスも楽なのが良い。今年、「宅○便」を利用して、ボック

スの中で商品が転倒したり、水をこぼしたり。。。等のクレームがあったのを色々聞

いているし、過去には(10年程前かな)弊社でも配達のお願いをして、全く同じ苦

い経験もしている。

「宅○便」が、宅配の仕事をここまで大きくした業績も、また、社長の考え方にも、

共感出来る事は沢山あるし、尊敬もしてはいるんだけれど。。。

集荷に来てくれて配達が完了されるまでに、地域別に仕分けしたり積み替えたり。。

工程が多ければ多い程、商品に負担が掛かるのは明白なこと。確かに相手は配達の

『プロ』ではある。

でも残念ながら、小回りが利かない。我々の仕事は、注文を受けたお客様のお花と同

時に、その方の『想い』も一緒に届けなければならない。



正直な話、これだけ忙しい思いをしても利益が全くと言っていいほど上がらない行事

(母の日)は他にないと思う。配達業務を全てお断りして、店頭売りにだけ専念すれ

ば、当然の事ながら売り上げは激減してしまうけれど、決算内容は大幅にアップする

と思っている。

それならば、何でこんなに苦労してまで、利益も上がらないのにこのイベントの為に

頑張れるのだろうか??? 答えは簡単だ。弊社が沢山のお客様に支えられたのは

『母の日』があったからに他ならない。忙しいから、仕入れ原価が高いからと、手抜

きして利益確保に走ってしまえば、結果がどうなるかは見えてくるはずだ。アレンジ

や花束の上手なお店は全国各地に沢山ある。それなら、その近隣のお店からお届けし

てもらうのが一番ベターだと思う。その為の『花キューピット』というシステムがあ

る訳だし。



この事は前にも書いたし、しつこいようだけど、鮮度期間の短い切花だから。。。な

んであって、造花や花器、ブリザーブドフラワー(加工したお花)に当てはまるもの

ではない。

仮に、10日間持つお花として(もっともっと持つお花もいっぱいあるけれど!)そ

のうち、1~2日を配達時間にとられてしまう。。まして、一番鮮度の良い時を箱の

中で過さなければならない花束たちは、どう考えても可哀相でならない。



商売チャンスを増やそうと思えば、我が町だけよりも近隣エリア!もっともっと大き

くやろうと思うならば、全国どこへでも!なんだろうけれど、顔の見える範囲だけで

も十分に仕事は出来ると思うし、もっともっと沢山の今までお花を贈ったことのない

人達に、その良さを判ってもらう事が、お花の消費拡大にも一番大事な事と考えている。

| ☆ 業界の事 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/227-441fc7f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。