花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残 業

   2006年5月6日記

最近思うことの一つに、残業という仕事!

うちのお店は9時開店で19時閉店という、一応決まりごとがある。  どちらかと

言えば住宅街に面したお花屋さんなんだけど、平日の混む時間帯は、開店から一時間

と閉店間際で、日中は午前中に依頼された商品の作成と配達業務そして仕入れてきた

お花の水揚げ作業に追われている。

以前にも書いたけれど、お客様の多くは注文をすれば、すぐ商品は出来ると思ってい

る方が多い。いや、多いと言うよりもほとんどのお客様がそう思っているようだ。

少々乱暴な言い方をしているようだけど、別に喧嘩を売っている訳ではなく客観的な

事実を書いているだけ!

閉店間際のお客様のご注文分で、翌日配達となればやっぱり作らない訳にはいかな

い。そんな事からも、残業のない日はほとんどなく毎日が残業終了を持って閉店時間

となっている。早くて、20時! 行事等のある日は別としても21時近くになって

しまう。暇だヒマだ!と嘆いているよりも幸せな事なのかもしれないけれど、なんと

なくケジメがないようで、自分的には考えてしまう。いっその事、閉店時間を夜9時

にしようかと考えた事も何度かあるけれど、踏ん切りがつかない。業界の会合やら商

工会の集まりが多く、また、週に3回もレッスン日がある時などは、ほとんどお店に

いない。馴染みのお客様に「珍しいね!今日はいたんだ!。。。」 は良いほうで、

いつもお店に来て頂いているお客様の顔も覚えられない。。。従業員達のほうがよっ

ぽど把握しているのだ。だから、お客様が「いつものお花を!」なんて言われると、

ドキッとする事がある。



週末のブライダルの仕事では、卓上装花に関しては見本の一個だけしか自分では作ら

ないしブーケも手分けして作っているけれど、開店時間中にはなかなか完成しない。

ホテルやレストラン等の現場での活け込みもある。

 
さてさていよいよ閉店時間を繰り下げなければならないのかな? と思うんだけど、

そうすると、いよいよプライベートの時間が無くなってしまいそうだ。従業員そろっ

て食事に行く事も出来ない。用事のある時だけ早く閉めるのは、お客様に対してとっ

ても失礼なような気もする。やっぱり今のままのスタイルでお店を開けていようか

な!なんて、少し愚痴っぽくなったけど、最後までつまらない話しにお付き合いして

くれてありがとう。

| ☆ 日常の仕事 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/233-c6dcb829

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。