花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WBC

   2006年3月25日記

野球は好きだけど、いつもリアルタイムではほとんど見ることができなく、夜のダイ

ジェスト版によるニュースで結果だけを、そして翌日の朝刊で記事を読むのが精一杯

である。

もうすでに、みなさんがこのページを読んでくれる頃は古い記事でしかないけれど、

やっぱりワールド・ベースボール・クラシック(WBC)大会で日本が優勝した直後

のイチローの言葉が興味深く、そして心に響いた。

  「野球人生最大の屈辱を味わって、最低の酒を飲んで、でも最後には最高のお酒

   が飲めて、こんな経験をさせて頂いたことに感謝しています。」


そうなんだ。やっぱり屈辱があって苦い経験があるから、努力が報われた時のお酒が

美味しく呑めるんだ。どんな時でも美味しくお酒を呑んでいる自分としては、少々反

省気味にその言葉を噛み締めてみた。



今回のWBC大会の運営方法には色々大きな問題点もあったし今後3年後に開かれる

時までには多分、改善されるだろう事なども、広くニュースでも流れているので、あ

えてここでは語るつもりはない。が、やはりあの米国人審判による誤審が相次いだこ

とは大きな汚点である事は間違いなく、王監督の紳士的な振る舞いが救いだったよう

に思える。米国のメディア関係は日本に同情的なコメントが多かったようだけど、立

場が逆であった場合に日本人として、どれだけの度量があって批判を自分達に向けて

いただろうかと思うと、考えさせられる出来事でもあった。

国内での最近のニュースをみても、あまりにも自分本意で相手の事を思いやれる心が

見えてこない。日韓戦にしても、野球以外のところで加熱している部分があったり

で、悲しく思ったのは自分だけだろうか?



それにしても、冬季オリンピックのウサ晴らしでもあったかのような、決勝戦の加熱

ぶりは商売をやっている上では、その時間帯来客数が減ったような、それから電話で

の注文も少なかったような状況になってしまい、それも仕方ないな。。。というほど

オーバーヒートしていたような気がした。でも、それさえも嬉しく思えたのは、やっ

ぱり日本人なんだ!と実感させられたからだと思う。また、愛国心について色々とい

われる時代だけど、素直に喜ぶ日本人が自分の周りにはたくさんいたのも、再発見だ

ったのかな!



|   趣味?? | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/239-59fd83d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。