花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花言葉

   2006年3月11日記

一般的な花屋にとっての3月は、特別なものだ。

突然来店されたお客様が、ショーケースの前で花を食い入るように見つめ、おもむろ

に、    「この花の花言葉は何か知りたいんですが。。。」

一般的には、若い男性客からの質問が多く、さて、薔薇の花言葉くらいなら判るけれ

ど、当然?の事ながら、聞かれる花をとっさに答えれる筈もない。時間に余裕のある

方になら、インターネットで調べたり、「花言葉の本」等で探してはあげているけれ

ど、花言葉って、何時からあるんだろう??? 誰が考えたんだろう??? ふと、疑

問に思った。

そこで色々調べてみたが、これこそは。。。という答えが見つからなかった。

多分、推測の域での回答ではあると思うけれど、大よそこんな感じなのかな?という

ものが、検索の中から見つかったので列挙してみよう。


   ○ 現在使用されている花言葉はギリシャ・ローマの神話や伝説など、ヨーロ
    ッパ方面の古い話などが起源となっていることが多い

   ○ 花に言葉を託して送り、それを貰った人がまた言葉を託した花で返事をする

   ○ 英国のエリザベス朝からヴィクトリア朝時代にかけては、貴婦人が秘めた
    思いを花に託し、恋などを楽しむことで発展したという説

   ○ 花に興味を持たせて、人に贈り物をする風習は、中世ヨーロッパの騎士た
    ちがはじめたと言われており、19世紀頃には広く一般の人々にも普及した
    と言われている

   ○ 花の姿や香り、性質から湧き出るイメージをもとに花言葉が作られたもの
    もある

   ○ 花言葉の由来は、ギリシャ・ローマの神話時代。その頃は、花や木々は神
    からのメッセージを宿すものと考えられていて、その神と花を結び合わせ
    て暦にしたものが誕生花



ほとんどに共通するのが、古代ギリシャ・ローマであり、夢とロマンを感じさせるも

のになっている。ただ、花言葉は、国によって違いがあり、また同じ国の中でも複数

あるようだ。

 

普段仕事をしていて、花言葉を気にかけるなんていう事はほとんどないけれど、それ

でもロマンチックな花言葉は、花を愛するお客様にとって大事な一部なんだとした

ら、しっかりと答えられるようになるべきかな?とも思ったりもする。

そんな訳で、近々 ”花言葉 ”を簡単に検索出来るようなページも作るので、お楽し

みに誕生花のページならあるので、ついでに見ていってくれたら嬉しいかな!

| ☆ 業界の事 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/241-3ebd8e32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。