花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生産者と

   2006年1月21日記

先日、北空知元気村の生産者と花屋さん有志による、懇談の場を持たせていただ

いた。

全国的にみれば珍しい事でもなく、何を今更。。。と思われるかもしれないが、ここ

旭川を拠点とする道北では初めての試みとなる。親睦の意味合いだけなら、何度とな

く近郊の生産者とはお会いしてもいるし、お盆等で急遽お花が足りなくなって、駆け

込んだりもしてはいる訳だが。。。



元気村での生産品目は実に、スターチス・宿根カスミ草をメインとして、バラや草花

等 実に100品目・650品種にものぼる。広大な土地に、生産者が300人もい

らっしゃると。。。

残念ながら、本州への出荷がメインとなっているのだが、北海道の花の品質は間違い

なく良い訳で、その殆んどを地産地消という形では賄い切れない量でもあり致し方な

い部分でもある。

さて、そんな元気村の方とのお付き合いは、生産者の奥様方、婦人部を対象とした、

フラワーデザイン講習会がきっかけで、毎年収穫が終わって少し暇が出来た頃に講師

として呼ばれ 少しでも役に立てればと伺わせて頂く訳だが、昨年の秋には一時間の

講演の場まで設けていただき、そこで、生産者と花屋の本音の部分で話しが出来る機

会を持てたら素敵ですよね。。。。。

   と、熱弁?をさせていただいた!



とっても嬉しく思うのは、今回の懇談がその第一歩として実現したところにある。

そして、花作りへの”熱い想い ”も聞く事が出来た。

立場が変われば、大手スーパー等に納品するメリットも十二分に理解できるが、個店

の小さなお店だからこそ出来るきめ細やかなサービスがある筈で、家庭の中に花を飾

る(飾り方)提案が出来るのは我々しかないと思っているし、この業界の灯を絶やさ

ない為にも我々の使命じゃないかとも感じている。そんな想いを、生産者の方々も持

っていてくれたのが何よりも嬉しい。

 

2~3日前の新聞に、元気村の生産者の記事が載っていたが、そこには昨年から原油

が高騰している為に、採算割れをしていても作り続ける、その胸の内が語られてい

た。

 大変な苦労がよく判る。

 
 
大きく利益をあげる事は出来ないけれど、やっぱりこの仕事。。。喜んでもらえるう

ちは、やめられそうにない。

| ☆ 業界の事 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/248-9ca1d087

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。