花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CM撮影

   2006年1月7日記

明けましておめでとうございます。

まずは、年の初めという事でもあり、明るい話?から始めます。



ちょっと前にさかのぼって、もう3年前の話しですが。。。

昨年の暮れに話題になった、篠原涼子さんがモデルになって某製薬会社のCM撮

影を、北海道・富良野で行いました。

真夏の暑い日に、”真っ赤なガーベラ”を1,600本程集めて、水もない、山の中

でガーベラだけの、花畑をつくるんです。(もともと、冬場は丈夫で品種も豊富な

ガーベラですが、7月という季節に、同じ品種だけで1,600本というのは大変な

んです。)初めは楽しそうだし、全国放送のCMか。。。と、軽い気持ちで考えて

いました。



ストーリーは、彼女がお水をあげて育てたガーベラを、子ども達と一緒に摘み取り、

手押し車に積んで帰っていくという設定です。

まずは、撮影に入る一ヶ月前に幾つもあるロケ地候補から、場所の選定です。

もともと、海外オランダで撮る予定だったのが、当時の”サーズ騒ぎ”で国内に変更

という事で一番イメージが近いという理由から、富良野が選ばれたのです。

でもそこは山の中、切花を活け込むのに必要な水がないのです。。。ある筈もない!

スタッフに相談すると。。。それじゃぁ、タンクローリー車一台用意しよう!!! 

あっさりと、言ってくれるじゃありませんか。

また、芝の長さがイメージと違うという事で、辺り一帯芝だらけにもかかわらず、他

所から8トントラックにびっちりと芝を運んでくるという、拘り。。。考えられます

か?草原に長さが違うというだけで、芝を運ぶんです。


外での撮影は、太陽との戦いでもありました。

自然の光に拘っていた監督、そしてカメラマンだったので、全ての準備が整っていて

も太陽が顔を出さないと、何も出来ないのです。

3日間の予定でしたが、なんと一週間も撮影に掛かってしまいました。

彼らにしたって決して暇がある訳でもなく、篠原さんにいたっては、その後のスケジ

ュール調整に必至だったのが忘れられません。

自分を含め、花の生けこみだけで毎日4~5名が掛かりっきりで、その間の活けこん

だガーベラの管理。。。あっという間に水は乾くし、24時間風に吹きさらし状態で

は水落ちもでてくるし挿し替えも必要です。

僅か15秒のCMを2パターン撮るのに費やした時間と人間の数、そしてかかった費

用の額を聞くと、愕然としたものです。



太陽が顔を出さない時間は空と睨めっこ。。。
 
でも、嫌な顔一つ見せない篠原さんは、いらいらしているスタッフ全員に対して気を

配る、やさしさ。。。 プロとしての仕事に向き合う姿勢。。。

それ以来、彼女のファンになってしまったのは言うまでもありません。

そんな訳で、結婚おめでとう。。。なんですが、

相手の市村正親さんには、軽い嫉妬も覚えました。。。^^;


新年早々、くだらない話にお付き合いさせてごめんなさい。

とにかく本年もよろしくお願い致します。

| ☆ 日常の仕事 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/250-80742288

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。