花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドキュメンタリーを見て

   2005年12月17日記

本田美奈子さんのドキュメンタリーを見て考えさせられた。

彼女が急性骨髄性白血病と診断されてからわずか10ケ月という短い期間に、何を

見て、何を考え、心の中の葛藤と家族への愛、そして医師をはじめとする回りの全

ての人への気遣い。。



最近のニュースでは顔をしかめてしまうような”心”を感じ取れない悲しい出来事

ばかりが目に付き、そんな時彼女の”死”が今生きている自分達へ残したメッセー

ジは、


        ”笑顔じゃないと人は幸せになれない”


彼女の”闘病生活の記録”からは、多くの人達に感動を与え、今までよりも少し優し

くなれる自分がいる。。。そんな想いに駆られたのは自分だけではないと確信する。

人に優しく自分に厳しい。。。それを死の間際まで実践出来る人ってどれくらいい

るだろう??




我々花を扱って仕事をしている者には、喜びを表す手段として、哀しみを伝える方法

としてその気持ちを花に託され、その方の代理となってお届けする場合が多々あり、

それはそのまま受け取り手の感情を肌で感じる場合が度々ある。

     時には照れくさそうに、時には満面の笑顔で。。。。

たった一言添えたメッセージカードと、花の持つ不思議な暖かさでその場の雰囲気を

和ませてくれるのは、この商売をしていて良かったとおもえる瞬間でもある。。。

と同時にそれぞれの人生の大事な場面で使われる”花”についてもっともっと勉強

しなければいけないとも痛感させられた。



短い人生、やり残した事だっていっぱいあっただろうけれど、本田美奈子さんから、

教えられた事、改めて気づかされた事に感謝して、今日はこの辺で。

| ☆ 仕事から離れて | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/254-e13aa707

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。