花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

命 日

   2005年12月10日記

今日はちょっと自分の趣味の分野から。。。。
 

12月8日はジョンレノンの命日にあたる。

熱狂的なファンの凶弾に倒れてから、早25年もの年月がたってしまった。

四半世紀たった今でも、まだ彼の死を痛ましく思うのは自分だけではない事を承知

の上で、改めて今、みんなに関心を持って戴きたい。

 
経歴から始めると切りがないので詳しくはジョンに関するホームページを参照して

戴きたいが誰もが知っている ”イマジン ”の歌詞に全て集約されているような

気がする。

 

              IMAGINE

Imagine there's no heaven    
It's easy if you try       
No hell below us         
Above us only sky        
Imagine all the people
Living for today.... 

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living for today....

You may say I'm a doreamar
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one

Imagine no possessione
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
imagine all the people
Sharing all the world.... 

You may say I'm a doreamar
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one


想像してごらん 天国なんて存在しないと
想像しようとすれば簡単だよ
僕達の下に地獄なんて無いんだ
ふり仰げば空があるだけさ
想像してごらんすべての人々が
現在を生きているんだと…

想像してごらん 国境なんて存在しないと
そう思うのは難しいことじゃない
殺す理由も、死ぬ理由もない
宗教なんてものも存在しない
想像してごらん すべての人々が
平和のうちに暮らしていると…

僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
でも、僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば 世界はひとつになるだろう

想像してごらん 所有なんて存在しないと
君にもそういう考えができるかな
貧困になったり飢えたりする必要はない
兄弟同志なのだから
想像してごらん すべての人々が
この世界を分かち合っているのだと…

僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
でも、僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば この世界はひとつになって動くだろう


  
  誰だって 

  苦しんだり 怖い目にあうために うまれてきたんじゃない

  きみは どこへでも行けるのに 

  どうしてそんなところにとどまってるんだい?



  思い違いしないでくれ 

  ぼくたちは 自分の未来を築いているんだから

  必要なものは 自分で用意しなきゃ



  そんなにガンバらなくていいんだよ 

  たまには息抜きが必要さ

  人生は かけぬけるもんじゃないんだ



  心を開いて「イエス」といってごらん

  全てを肯定してみると 答えが みつかるもんだよ



  彼女は 

  ぼくの弱点 彼女はぼくの力の源

  こんなすばらしいもの ほかにないよ



  彼女があらわれて 

  ぼくの みじめな人生は一変した

  生命力が わいてきたんだ



  愛にこそ 真実がある 

  愛とは 愛されたいと願う心

                 ジョンレノンミュージアムにて


 

      ジョンが、今生きていたらどんな曲を作ってくれるだろう?

  

|   プライベート | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/255-66af517f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。