花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウェディング事情

   2005年12月3日記

よく聞かれる話しでもあるが、結婚式も随分と様変わりしてきている。

そこで、昨今のブライダル情報をひろってみた。

結婚情報誌「ゼクシー」で行っている ”結婚トレンド調査2004”からの抜粋に

なるけれど

まず、挙式・披露宴・披露パーティの際に心がけたことのベスト4だが

    1位 アットホームなムードになる事

    2位 列席者を退屈させない事

    3位 自分らしさを表現出来る事

    4位 形式にとらわれない事

どれもなるほどと思われる事ばかりだが、特に北海道の場合、会費制の結婚式が多

く、一昔前と比べると出席人数は大幅ダウンである。差し詰め東京あたりでは、芸

能人とか有名人でもない限り、300人もお招きする結婚式はないと思うし、東京

に居る友人にも驚かれたこともしばしば。。。だが近年、北海道でもそんなに多く

の方々をお招きするというのは、ごく希になった。

「地味婚」なんていう言葉2~3年前は流行のように持てはやされたが、その頃か

ら、「ハウスウェディング」とか「レストランウェディング」が人気の一つになっ

て来ている。

自分らしさをどのように演出したら良いのかを一緒になって考えてくれる「ウェデ

ィングプランナー」の出現も見逃せない。言葉を悪くしていえば、自分らしさを勘

違いして、人とは違ったウェディングをしてみたいだけの若者も見受けられる

が。。。



さて、気になる結婚費用総額では、全国平均で524万円(対前年比4.8万円ダウ

ン)一番高いのが北陸地方で625万円となっている。挙式・披露宴費用だけでみる

と、総額平均が283万円と、この部分だけでは3年連続アップしている。最も高

いのは東北地方で354万円、最も低いのは北海道の150万円となっているそう

だ。

この金額の開きはそのまま我々北海道の花屋の商売に、直結しているのは言うまで

もない。

当然の事として花をふんだんに使えば代金もかさむのは致し方ないことであるが、

”自分らしさ ”の演出方法に、花で埋もれてみるというのも、選択肢の一つだよと

提案できるようなそして風潮となる日が来る事を。。。祈るだけでなく、努力を重

ねよう。


|   ブライダル | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/256-fc502e1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。