花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

価 格

   2005年11月6日記

いつもの事だが、毎年この季節になるとお花の値段は高くなる。

その年によって多少のズレはあるものの、必ずやってくる。

北海道では地物のお花がどんどんなくなっていくし、本州産や九州からの入荷もま

だ少なく通常の2割からその日によっては3割も入荷が減ってしまっている。

当然の事ながら、市場でのセリ値は高騰してしまう。

新聞記事にも野菜価格が。。。などが載っていても、お花の記事はまだまだ少ない。

お客様に説明すると、納得はして頂けるのだが、何となく言い訳がましくて。。。

うーん、一年中同じ価格で売れないのは判っているものの、難しい。

いつも来ていただいているお客様には、まだ判って戴けているような(自己満足?)

気もするが初めてのお客様に、

  「花って、高級品だね。。やめよう。。。」 

なんて思われないようにする為には、良い方法が見つからない。やっぱり、言い訳

で終わってしまうんだろうか?

生鮮食品を扱っている八百屋さんや魚屋さんも、常に同じ問題にぶつかっている事

と思うが、自然を相手にしている商売。。なかなか、つらい・・・

| ☆ 業界の事 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/260-3a8b1ed4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。