花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甘 え

   2005年10月29日記

北海道は季節がはっきりと分かれていてメリハリもあるし、何よりも食べ物が美味

しい。

お花屋さんの全国大会も毎年開催地を変えて行っているが、北海道はダントツの人

気がある。集まる人の数だって、いつも群を抜いている。

普段暮らしている分には考えもしないが、本州より南の人達にとって、北海道の魅

力って何だろう? 交通の便は悪いし、不況からは中々抜け出せないし、冬の寒さ

に至ってはテレビで見るようなロマンチックなものでもない。

「北の国から」の五郎さんに感動はしても、自分がその立場になりたいと思う人が

そう沢山いるとも考えられない。 いや、決して北海道が嫌いだからというのでこ

んな事を書いている訳ではなく、地震も台風も少ないし(旭川の事です)、のんび

りとして大らかな道民がいて、東京のような渋滞もない。何と言ってもやっぱり食

べ物は最高! それからオランダに変わる異国情緒を探して東京から機材を抱えて

やって来るのも、やっぱり北海道なんだよね。

そんな北海道は、魅力がいっぱいなんです。


でも、何か一つ物足りない・・・それは多分、北海道の自然に甘えている道民、そ

して自分自身の考え方なんだと思う。

以前東京に行った時、こんな話しを聞いたことがある。「確かに北海道は食べ物

が旨い。でもそれは、食材が良いからで、調理方法や見た目が良いという事

ではない。」


・・・・納得です。

我々の商売に置き換えてみた。花の品質は良いのに、生かしきっていない・・・そ

うなるのかなぁ・・と! やっぱり、切磋琢磨に勉強するしかないな・・

    が、結論。

| ☆ 視点 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/261-49232574

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。