花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

送料無料について

  2005年9月24日記

全国どこへでも宅配OK!送料無料!等のお花屋さんのサイトを沢山見かける。

皆さんはどう思いますか?出前のお寿司をとるのに遠く離れたところへ電話をかける

だろうか・・

 ラーメンを何時間もかけた遠くの町へお願いするのだろうか?  


     お花は生ものと同じで鮮度が命なんです!


10日間もつお花の場合、それは生産者が出荷した時点でカウントダウンは始まって

いるのです。
 
だから、鮮度の良いうちにお客様に渡っていかなければ それだけお花を楽しめる

時間が短くなるっていう事で、とっても簡単な話しでちょっと考えれば誰だって判

りますよね、こんな事。

 だから、

  「うちのお花は鮮度は悪いがデザインは最高です!」

  「花持ちはそこそこ、値段はまあまあ!」

こんなPRをするお店があるはずないけど、全国どこへでも当店のお花が送れます!

と謳っているのは同じ事なんです。まして市内配達無料は今の御時勢で、サービスと

して当店でもやっている事だけど、全国一律無料は、それこそありえない話しです。

商品価格に必要経費を乗せているだけの事です。

我々も商売として、当然利益を追求しなければなりません。来店されるお客様と同じ

商品を同じ価格で、運送屋さんの経費を負担して、まして鮮度を落とさずに・・・

出来る訳がないのです。

決して、通販が悪いというのではなく(実際、自分でも通販はよく利用しています)

お花のギフトに関しての話しですよ。



そんな訳で、遠くの町への配達は、花キューピットで近くのお花屋さんからお届けさ

せて戴いてます。

とっても便利になった今の時代だから、落とし穴もあるんです。大事なお金は上手に

使いましょうね。
 

| ☆ 業界の事 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/266-84b87d65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。