花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感性って

感性という言葉をよく耳にします。
「あの人の感性良いよね」「自分の感性で表現する」「鋭い感性しているね」「感性の問題」
と、まぁ色々な場面で使われているし、特に我々の業界がそうなのかは判らないけれど、
僕自身いつも言っている気がします。それは、従業員にであったり教室の生徒さん達にも
よくまぁバカの一つ覚えみたいに言ってるなぁ、と。(笑

開店の仕事でお花をお届けしたりするのが好きで(最近は滅多に自分では行かなくなった
けれど)、そこでは、色々なお花屋さんの作った商品を見る事ができるからです。
ほとんどの商品にそれぞれのお店のシールが貼られていますが、そのシールを見る前に
ひとつずつの商品を見て、どこのお店が作ったのかを当てるのが楽しみだった頃・・・勿論
「ちょっと見させて下さいね」と、断りを入れて邪魔にならないようになんですがね。

これが結構当たるんですよね。花のチョイスや、ラッピング方法、一番は花の挿し方なんで
しょうが、やはりそれぞれすごく個性があります。(個性がないのも個性だったりして)

これはやはり店主の仕入れてくる花の違いもありますし、従業員に対して”店のこだわり”
を、伝統のように伝えていくからなんでしょうか。
決して同じラインの使い方をしている訳でも毎回同じ花材で作っている訳でもないのに、
やはりそこのお店の雰囲気までもが感じ取れるっていうのはすごく面白いものです。

レッスンを始めたのがお店を開いた年と同じなので、早15年になりますが、レッスンでも
半ば無責任かのように個人の感性を大事にしてやってきました。
だから、どれ一つとして同じ作品は出来上がらないし、それぞれの生徒さんの持ち味が
十分に見て取れます。
素敵な作品に出会う事は自分の感性にも刺激を与えてくれます。勿論そこには自分に
合う合わないもあるのでしょうがね。
頭で思い描いたものを(思い描くまでが一番大変なんですが)形に出来るようになるまで
には、やはりかなり時間もかかります。

       レッスン1  レッスン2


でも、多少文句を言いながらも彼女たち(生徒さん)は確実に自分を表現する事が出来る
ようになって来ています。

結局感性を磨くっていうのは、自分を良く理解するところからスタートなんでしょうか。
辞典を調べても難しすぎました。
それでもやはりこれからも、何気に使っていくのでしょうが。


   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
             にほんブログ村 花ブログへ
                ワンクリックよろしく^^

    



|   レッスン | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは i-236

同じ匂いがする人・・・って、感性が似てるってことでしょうか?
似てるもの同士も引き合いますが、真逆な人も気になるかも

でも、癒されるのは同じ先を見つめてる人だよね

| まぁ~ちゃ | 2009/06/17 23:19 | URL |

まぁ~ちゃさん>
 同じ匂い・・・すごくあるよね。そう感じるって事。
それだけに東京は楽しみですよ!  ああ飲み会の方ね^^

| 北の大地 | 2009/06/18 23:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/289-62f16214

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。