花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今一度

今年も「旭川原爆被爆者をしのぶ市民の集い」のステージ装花を飾らして頂きました。
広島・長崎に原爆が投下されてから64年。
まだ我々の世代なら父・母そして祖父・祖母から、戦争がどれだけ悲惨だったのかと
いう話を、実体験のリアルさをもって聞かせてもらったものです。
でも、今の若い世代ではそれも無理な事で周りに戦争を体験した人は誰もいない、
ある意味幸せな世代なのかもしれません。

     1.jpg

同じ過ちを繰り返さないために何をしたら良いんでしょうか。今また日本ではお隣北
朝鮮の核実験を理由に、核の必要性も論じられていますがそれってどうなんでしょう
かね。確かに、自己防衛、日本国民の生命を守らなければならないのはわかります。
でも、唯一被爆体験国の日本が出来る事って違うんじゃないのかと・・・・・

2.jpg

3.jpg

毎年この活け込みの日だけは考えさせられる一日でもあります。それは日本人のみ
ならず、世界中の人たちが原爆投下でどうなってしまうのか、そしてその傷跡を今なお
背負って生きていかなければならない人たちがいるって事を、決して忘れてはならない
日なんです。
8月6日広島に続いて8月9日には長崎へと、二度も原爆を落とされてしまった日本。
広島、長崎には友人がいます。その時遊びに行ったその地で資料館を訪ねたときの
記憶が鮮明に焼き付いていて、楽しい旅行気分も半減した思い出として残ってます。
同じように沖縄でもあのひめゆりの塔、どんどん心が重くなっていったのを今でも忘れ
る事ができません。

平和ボケした日本。そして日常の忙しさでそんな事考える暇なんてないと思っている
日本人も多数いるのでしょう。
決して偉そうな事を書くつもりはなかったけれど、今一度、みんなで考えて話しをして
みるべきじゃぁないでしょうか。



   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    


| ☆ 日常の仕事 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/308-65d9a94b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。