花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍛えなくっちゃ

誕生日祝いの花束を届けてきました。
でも、ちょっと凄いところが、なんと100歳の御祝なんですよね!
道々考えていたのは、車いすに座っているおばあちゃんがいて、その周りにはご家族そし
てお孫さん達でいっぱいなんだろうな~~~と。
そんな光景を描きながら運転していました。

お店から10分少々走って着いたその家の表札には、お誕生日を迎えるおばあちゃんの名
前がしっかりと刻み込まれていました。まだその時点では気にも留めなかったのですが、
チャイムを鳴らして待つこと30秒・・・
出て来られたのは、愛想の良い 年の感じからして80歳前のおばあちゃんでした。

「あのぉ花屋ですが、△△様から頼まれた○○様へのお誕生日プレゼントの花束です!」

「それはそれはわざわざ有難うございます。」

そんな会話をしていたその時点でもまだ、目の前に居た方が、当人だとは思いもしません
でした。
でも、なんかヘン (=゚ω゚) 

「あのぉ・・・○○様は・・・・」

とお伺いを立ててみたところ、すかさず

「私です~~~」 と!

そうなんですよ、目の前に立ってしっかりと受け答えをされていたのが、100歳を迎えた
おばあちゃん本人だったのです。

あまりの若さに驚いて、一瞬絶句、、、、、

しかもとてもお話好きなおばあちゃんは、若くしてご主人を亡くされた戦争時代の話や
お子さんを苦労して育て上げてきた話を、まさに立て板に水の如く!なんですよね^^
しかも今もお一人暮らしで、足腰が動くうちは子ども達の世話になるつもりがない!なん
ていう話まで。

本当に凄い方がいるものです。 ボケているどころか、機転の早さも並大抵のものじゃない !!

帰り道

「うん!自分はまだまだ若い!頑張らにゃあならん!」 そんな気持にさせられましたね。




   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

| ☆ 日常の仕事 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/325-07b8f5ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。