花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道カップ

昨年から ”北海道カップ” の優勝者は ”ジャパンカップ” という全国大会への出場権を
得られるようになりました。若手フローリスト(別に若くなくても良いんだけれど^^)には
また一つ楽しみが増えたようです。

もともと北海道にはこのような選手権があったのですが、全国組織の日O協を脱会して
からというもの、そこへ選手を送り込むという大義名分がなくなり一度分解してしまいそう
な危機的状況にまでなってしまいました。 もう7年も前の話です。
その頃、道花連理事長から「なんとかしろ~~」と言われたものの、さてどこから手を
つけたら良いのかも判らない。運営方法は当然の事、どのように選手を集めたら良いの
かまで、全くの白紙状態・・・・

形が出来上がるまで3年位費やしましたが、その間どれだけ札幌まで通ったんだろうか。
いっぱいダメだしも食らいました(苦笑
勿論、たくさんの協力してくれた仲間がいたからの話しではあるけれど、今この”北海道
カップ” には特別な思い入れがあるのも確かです。

その運営委員会を降りてからは少し楽させてもらおうと思ったものの、なかなか簡単には
許してくれません(泣
      ↓
   途中省略
      ↓
という訳で、今年も審査委員をしなければならない羽目に・・・




審査の難しさは、どれだけそれぞれの作品を客観的に見れるのか!
簡単そうだけど、誰もが潜在意識の中には自分の好みがあり、それが時として評価する
上で邪魔をしてしまうのかもしれません。何度か経験をさせて頂き、やっと少しではある
けれど、冷静に作品を見る事が出来るようにはなったつもりです。

年々レベルアップする持ち込み作品を見させて頂くと、はじめの印象審査で大きな過ちを
犯す事がないように、コマ番1から順に一通り目を通して行きます。限られた時間内では
全ての作品を入念にチェックする事は出来ないから印象審査をする訳ですが、でもどの
作品も一生懸命頑張って作ってこられたその制作過程も目に浮かんできます。
その中で、自分にとって評価が大きく作用するのは、やはり ”テーマとの一致” があります。

見事にテーマを作品の中から組み取れるものと、作品は綺麗だけどなんでこのテーマな
の? ストレートなものからこじつけみたいなもの、中には理解し難いものもあるのが事実
でした。出品者の立場からしてみればきっとそれぞれの考え方はあるのでしょうが。 
だから 「なんで理解してくれないの?」 と思うのかもしれませんが、やはり判りやすさは
とても重要じゃないかと思います。

スポーツの世界における陸上競技等なら判定の結果に対して有無をも言わさない確かな
ものが、それは時間であったり距離だったりと絶対評価として出てきます。でも、美を競う
競技、例えば水泳のシンクロナイズドスイミングとか体操競技等では、やはりお花の世界
の競技と相通じるものがありますよね。 相対評価でしかないのですから。 
学校の勉強に例えれば、数学と論文の違いなのかも。

今回花材の量(とくにグリーン関係)が多かったので、苦労したのは十二分にわかりました。
でも、それだけに時間配分をしっかりと組み立てなければなりません。
使いきれない花材が出てきてしまったり、メカニックをカバーしきれない雑な作品を見受けら
れたのは残念です。

と、人の事を言うのは簡単なんですが、自分もいっぱい失敗しました。ステージというのは
やはり怖いものがあります。それを知っているからこそ余計にこれからチャレンジしていく
方達には、苦言も呈しています。
年々レベルが上がっていく ”北海道カップ” !!
彼らが真剣だからこちらも真剣に向き合わなければとっても失礼な事です。

丸一日神経を使っていたような気がして、懇親会の頃には心地よい疲れにお酒がとても
美味しく呑めました。
途中、理事会や式典もありやはり今年もゆっくりする時間は全くとれませんでした。(泣

でも懇親会そして二次会へと、夜になればどこからか元気が溢れ出てくるのが不思議・・
・・・・・



   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

| ☆ 業界の事 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/328-a9717ef0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。