花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道花連大会 翌日

道花連の記念大会、今年は1日日程だったので翌朝は少しゆっくりと出来ました。
それでも札幌駅コンコースでのイベントはその日も夜6時までだったのと、どのくらいの方
が足を止めて見て頂けるのかにも興味があり、朝食をササッと済ませて会場へ向かいま
した。
         14.jpg
               悲しいかな、これ朝食・・

会場担当のお花屋さんは本当にご苦労な事で、すでにお客様へパンフレット配布とか、
展示作品の説明を親切丁寧に頑張ってましたね (まるで他人事^^)

この時も強く感じたのは、やはりお供えアイテムに対しての関心度の高さです。
高齢化が進んでいるのもその一端を担っているのでしょうが、やはりどことなく仏事に対し
てのタブー視があるのでしょうか、ブライダルフェアはどこのホテル等でも盛んにやっては
いますが、法要フェアは少なくともここ北海道ではまだ大々的には催していません。(関東
方面以南では結構あるようですね。)

お店でも、お供えパンフレットをお配り出来るお客様は限られてきます。そりゃそうですよね。
お祝いの花束を買っていかれるお客様に 「こちらもどうぞ!」 とは言いだせません^^
お供え需要は日常のお店の売上げに占める割合も高い訳だから、ここをもう少しスマートな
形で紹介できるように考える必要がありそうです。

そして午後からは、花キュー〇ット会員の為にある「秋の全国研修会」に向けての指導員
レクチャーがありました。 今はこちらの指導部から外されて外れて何年もなり、久々に
行ってきました。 と言うのも、前の晩一緒に呑んだ(秋田から駆けつけてくれた)阿部〇一氏
の特別デモを見せてくれるという話があったから。
今年の7月に開催されたビッグサイトでの彼の作品もインパクトがありましたよね。カラフルな
ビーンズで遊び心満載の作品でした。 

札幌生花市場に着くと、会場にはすでに全道の指導員でいっぱい!
本部から出向のインストラクターは、その阿部氏ともう一人は地元の有名人〇林氏の二人
です。
今回は基本的なスパイラルブーケの制作がテーマでしたが、これは簡単そうで実は難しい!
花の組み方からグリーンの処理方法等、どれも大切な事ばかりです。

10.jpg 11.jpg

12.jpg 13.jpg

みんなひとつずつ花束を制作しましたが、外野席の自分は、写真を撮りまくり(笑
改めてお店でやっている事とやってない事を確認出来たし、参考にしなければならない事が
満載でした。 やはり仕事に対しては ”慣れ” が禁物なんです。

そして、講習会が終わった後には楽しみにしていたデモのスタートです。
彼も、”ここに来てくれた方だけの特権” という形で、お店で売っている商品を紹介してくれ
ました。 そんな訳で画像はアップしません(笑

つくづくこの仕事(どの仕事でも一緒かも)は死ぬまで?引退するまで?勉強なんだと・・・



   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

  

| ☆ 業界の事 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/329-877e3462

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。