花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の朝刊の記事を読んで

   2009 10 09


旭川及び近郊エリアでの切り花の栽培は、結構な品目があります。
ユリもその一品目であって、旭川市農業センターでもその開発には力を入れてきました。
その中に 「フリージングポイント」 というスカシユリが平成6年から切り花としての出荷が
スタートしました。わずか3年前の事です。
旭川で執筆を続けていた三浦綾子先生(故)の、「氷点」 という小説の題名を頂いてネー
ミングされた花です。
その当時 「旭川の顔」 になるという触れ込みで、ポスターも張り出されたし市場からも買っ
て欲しいと協力の依頼もありました。

もともとうちのお店ではスカシユリ自体全く使わないお店なので、お付き合い程度に2回程
買ってはみましたが・・・
まず最初に購入したものは日持ちが悪くって、2回目には違う生産者のものを買ってみまし
た。 たった2回で決めつけるのは、失礼かとも思ったのですが、後にも先にもうちのお店に
並んだのは、というより店頭には並びもしませんでした。

今日の朝刊に載っている記事のとおり、「フリージングポイント」をはじめその後から出荷さ
れた 「三日月」 にしろ、我々小売店の評価は正直にいっていただけません。
なぜこの花を 「旭川の顔」 とまでして売りたかったのかが全く見えてこないのです。

記憶をさかのぼれば、売り出した前の年に「試験栽培の圃場へ品種選定に行って欲しい」
と頼まれた事がありました。 それは市場でのセリ前に、小売店の店主何名かに声をかけ
ていたと思います。 でも、残念ながら用事があったのか行く事は出来なかったのですが
後から見学に行った仲間から聞いた話では、1000種類ものユリの中から気に入ったもの
はどれなのか・・・
程度のものだったようです。

その事をすっかり忘れていたのですが、翌年切り花として出荷されるまでの経緯を聞いて
「ああ、あの時のユリなんだな・・・」 と、もともと興味のある花でもなかったので、自分の
中ではそれで終わっていました。

ただ、それだけで選んだとは到底思えませんが、そもそもハウスの中で咲いている状態
だけを見て決めたとしたら、論外ですよ。 特にユリの花の場合、根が付いた状態で咲いた
花と切花として固いつぼみの状態で切ったものが、開花してからも同じ状態を保つ訳がな
いのです。

申し訳ないけれど、この事業どこを向いて展開してきたのでしょうか・・・としか言いようが
ありません。
かなり辛口かとは思いますが、この記事が市農政部の方の目に触れたのなら考え直して
頂きたいのです。 花を選ぶのは机上の仕事では出来ません。 それは消費者であって、
その花の使い勝手の良しあしは、直接切花を触って、使って、観察も出来る花屋である事を。



   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    


| ☆ 視点 | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まったく同感です

農政族の方って、誰の顔色を伺いながら仕事してらっしゃるんだろ?と思う事例を、ボク自身も多々知っております

これだけ情報が氾濫している世の中にあって、いまだにエンドユーザーが誰なのか?という視点を持ち合わせていない事自体に問題の根深さを感ぜずにはいられません

| 鬼総務 | 2009/10/10 10:17 | URL |

鬼総務様

全てを”お役所仕事”と言いきるつもりはないのです。実際、一生懸命頑張っている方も存じていますので。
でもこの件を含めて鬼総務様が言われる通り、エンドユーザーあっての花業界なんですよね。

| 北の大地 | 2009/10/10 11:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/347-69f64d4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。