花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花育?

昨日は天候が優れない中、花育の一環として保育園の花壇作りに行ってきました
今年が何年目になるのかも忘れましたが、花キューピットの会員が全国で行っている事業です
ここ旭川では年に一度だけしか行っていません
本当はもっともっと出来れば良いのも判ってはいるのですが、予算の関係もあったりで^^;

園児達よりも保母さん達の方が喜んでいるような気もしますが、花にそして土に触れる良い機会である事は間違いないでしょう(笑

ただ、花育という言葉だけが業界内だけで一人歩きをしている感も否めません
実際、ここの読者の中にも花業界以外の方も僅かですがおられます  その方達にとっては初めて聞いた(読んだ)言葉ではないでしょうか

花のある暮らしの提案とか、日常の生活に一リンの花でも飾って頂くための施策として、この保育園での活動は間違ってはいないし、実際子ども達の真剣なまなざしには心も安らぎます
でも、これって自分達を納得させる為だけの気休めではなかろうか。。。
そんな想いも交差してしまいます

次世代を担う子ども達に花の良さを判ってもらう為の手っ取り早い方法なんてある筈もないし、また性急に解決策を見出すのも無理な事です
そもそも欧米諸国とは花との関わり方の歴史も違いますし。。。。。

ひょっとして「花育」という言葉は、自分達(この業界に携わる人たち)のエゴから作られた言葉?なんていったらお叱りを受けるような気もします(汗
でも、花のある暮らしが生活に潤いを与えるというのは事実です
それは毎日お店で朝から晩まで花を見ている自分が、家に帰って飾られている一リンの花に感動を貰えるからです
何故か店で見る花とは表情が違うんですよね^^

だからこそ出来る事からとなれば、コツコツやっていくしかないのかな。。。
と、堂々巡りの自分。。。(泣

そうそう、園児達からは感謝状を頂きました

  38771982_v1274409728.jpg




   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

| ☆ 業界の事 | 00:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

保育士さんの子供たちの笑顔って、たまらないでしょうね。
花育ということばは、おこがましいかもしれませんが、子供であれ、大人であれ、自分で植えた花がきれいに咲き誇るのを見て喜びを感じない筈がありません。純粋な子供たちならなおの事です。
家族がその喜びを子供たちに伝えるのが一番なのでしょうが、それが難しいのなら、せめて、施設内でそれを体験してもらえたならと思います。植えてある花を盗んでいく心無い人もいるようで、それは悲しい現実ですが、花を通じて優しい気持ちを持っていただけたらと思います。

| @tatsunoflower | 2010/05/22 10:45 | URL | ≫ EDIT

@tatsunoflower様

本当にそう思いますよ! 
この事業もっともっと大々的に出来るのならば、未来へと繋がる重要なものになると思えるんだけどなぁ^^

| 北の大地 | 2010/05/22 13:37 | URL | ≫ EDIT

お孫さんの笑顔 可愛いですよね、ね!おぢぃいちゃん。

| ab | 2010/05/22 19:57 | URL |

abちゃん

う~~ん、そのコメ飽きた  ボキャブラリー貧困(笑

| 北の大地 | 2010/05/22 21:08 | URL | ≫ EDIT

おつかれさまです

定義づけの曖昧かつ難しいものほど重要なコトって世の中たくさんありますよね

花育って子供のためだけじゃないと思います
意外と花を知らないままに大人になってしまった方って、世の中沢山いらっしゃるように感じます

それがすべてという感覚よりむしろ、自然に隣に傍らにという共生意識の育みがボクの理想の花育です

それはソレ
コレはこれ でいんでないかぃと

出来る事から絶やさないよう、繋げていくのが肝心ってことですかね(´ェ`)

| 天使総務 | 2010/05/24 17:01 | URL |

天使総務様

>花育って子供のためだけじゃない。。。

本当にそう思います
ただ

花を売りたいが為の事業であったら、それは見透かされてしまうような~~
もっと根本的なとこが重要なんでしょう

| 北の大地 | 2010/05/24 21:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/470-2cea06c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。