花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フラワードリーム2010 in 東京ビッグサイト

今年のフラワードリームもなんとか(無理やりかも^^)行ってきました
7月3日から5日までの日程でしたが、土曜の最終便で東京に向かい帰って来たのは月曜の朝一便という強行スケジュール!

現場ではたくさんの仲間が裏方として作業していて、「働け~」「手伝って。。。」という悪魔の誘いもありましたし、申し訳ないなんていう気分も 若干 かなりありましたが、そこはそれ^^心を鬼にして見学一本に努めました(笑

このフラワードリームの最大の見せ場は何と言ってもジャパンカップ!
全国の地区予選から勝ち上がってきた花屋さんが、持込み作品(89作品)で審査され、そこで20名がセミファイナル競技へと進む事が出来ます そこでは花束とアレンジの2作品を制作
そしてそこでもまた篩いにかけられ上位10名が本選のジャパンカップファイナル競技へと駒を進めていく訳ですが、ここまで来るには選手のみなさんそれ相当の時間、そしてお金も費やしてきた事でしょう

少し冷めた書き方に見えるかもしれませんが上手く表現出来ないだけで、本当に頭が下がります  花屋・フローリストとしてここまで挑戦する事・やり続ける事は半端な気持ちではない事くらい、あの会場へ行った方なら誰もが感じたのではないでしょうか

さて今年のジャパンカップ優勝、結果はすでにあちこちのブログにもアップされていますが、北海道夕張郡栗山町の「花のなかい」中井祐樹君でした
彼は花キューピットの選考枠ではなく、道花連(北海道生花商協同組合)の北海道カップで優勝してこのジャパンカップへの出場権を得ました

北海道から優勝者が出たのは清水さくらちゃん以来本当に久しぶりで、しかも道花連代表という事も我々北海道の仲間としては感無量です
その中井君ですが、普段は物静かでペラペラおしゃべりするような人物でもないし、いつも冷静にふるまっている好青年という印象です
今頃は、北海道から出場した仲間とフェリーで帰路についている頃でしょう  聞くところによれば、深夜のフェリーで北海道までは18時間もかかるそうです 当然東京に向かう時も18時間かけて作品を運んだようです これは船に乗っている時間だけで、その他陸路も入れればどれだけ大変だったのか。。。

画像はまたピカサにアップしました

      2010年7月 フラワードリーム

ただ、残念ながらデジカメのバッテリー切れで、後半は携帯での撮影です(泣  したがって画質が悪い。。。
この中井君の写真も携帯での撮影。。。( ´Д⊂ヽ

 RIMG0246.jpg RIMG0253.jpg
     感無量の中井君           ファイナル作品


このフラワードリーム、他にも見るものがいっぱいでして、一度に書ききれない(笑

という訳で、次回へ続く。。。





   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

| ☆ 業界の事 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/489-099f9e87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。