花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花供養 2010年

記事としては少し遅くなってしまいましたが 24日水曜日に札幌で「花まつり会」が開催されました
今年で49回目を迎え、いよいよ来年は半世紀も続いてきた一つの節目の50回!
きっと盛大に行われるのでしょうが、この「花まつり会」の詳細については、過去の記事にでも目を通して見て下さい m(_ _)m

    2006年11月29日 花供養

2010112401.jpg

2010112402.jpg

毎年、ステージに飾られている花は素敵ですが、今年の担当は誰だったのかな??      
                    ごめんね(汗

自分が参加し始めて早10年くらいになるのでしょうか。。。
「花供養」は日本全国どこでも開催されていると思ったんですが、そうでもないようですね
そして、参加される方達も土地によって違うという事も初めて知りました(恥
ここ北海道では、生産者・市場関係・花店・生け花、フラワースクール等のお花に携わる全ての方達が参加されます  そうでないような所もあると聞きましたが。。。

 2010112403.jpg 2010112404.jpg

         2010112405.jpg
           1本ずつ挿された献花を装花に組み込んで。。。

そして、花供養の後に恒例となっている「北海道切花品評会」の表彰式です

         2010112406.jpg

残念ながら、当麻町からは黄木さんが「ピーチアバランチェ」で賞を頂いただけでした  
若手ガンバレ!
そして、もっと残念なのが、ここで表彰された生産者の切花って、旭川では入手出来ないものも結構あるんですよね(泣



その後はこれまた恒例の宴が始まり、ここでは生産者の方そして資材屋さん・お花屋さんとほろ酔い気分ながら楽しい会話が続きます

そして、二次会会場へと。。。

昨年のこの二次会では、ドジやっちゃったので今年はシャキッと呑みましたとも(笑



     ツイッター仲間募集中! ここから始めましょうm(_ _)m  

        


   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

| ☆ 業界の事 | 19:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あら 先越されちゃった。
今年で飾花担当は最後にしたいです・・・。

素朴な疑問なのですが、花供養って札幌以外の地方では開催してるのでしょうか?

| waka | 2010/11/28 15:25 | URL |

wakaちゃん

そうか、やっぱwakaだったんだね^^
O浦君かな?とも思ったりして(笑

花供養の歴史は以前このブログにも記しましたが、大正初期の川崎らしいですね
でも、花供養をやっている地域がどこどこなのかは調べられなかったという(苦笑
場所によってやり方も違うみたいだし( ´Д⊂ヽ

| 北の大地 | 2010/11/28 19:08 | URL | ≫ EDIT

はい近畿でもやっておりますよ!
奈良には花供養塚なるものが、お寺にあり毎年その塚の前で盛大に供養を行っています。
献花の奉納やらも執り行いますので歴史が感じられる供養なのかもしれませんね。
こちらでは茶道・華道・花屋の参加が中心で市場関係が少々、生産者さんは殆ど見かけませんね。
北海道の花供養を以前から拝見していて随分近代的だな~なんて思っておりました。

| 花鹿男一号 | 2010/11/28 23:42 | URL | ≫ EDIT

花鹿男一号様

やっぱ奈良ではあるような気がしてました(謎
北海道での花供養はやっぱり歴史が浅いからだと思うけれど、粛々と。。。とか、厳かになんていう感じではありません^^
自分では、個々の人達がそれぞれに花に携わって過ごしてきた一年を、振り返る場所と捉えています

勿論、その後の懇親会なんか二の次です!キッパリ

| 北の大地 | 2010/11/29 00:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/554-ecd21d07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。