花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みんなで出来る事って

「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。」

これはダンテの格言です

随分と無茶な生き方をしてきたと思う事があります  
これは自分一人であればこんな生き方もありだと思うし、今でもその考え方には賛同できます
でも、組織として動こうとした時にこれはあてはまらない
ここが一番難しいと思う今日この頃。。。

たまたま業界の中でリーダーシップを取らなければならない立場になって、結構な年月が過ぎました
勿論小さな輪の中での事ですが(笑
何よりも自分がそんな器でない事など誰よりもよく判っているつもりです
それでもどういう風の吹きまわしでそうなったのか、そしてそれがどんどんエスカレートして業界の中のいろんな部分に首を突っ込んでいるという不思議。。。
現在の役職に就いたのも、仲間(元支部長)の奥様が倒れ身動き出来ないから、なんとか変わって欲しいと懇願されて、そこで嫌とは言えない状況からのものです

ただ、引き受けたからにはやるっきゃない!
格好つけるつもりは毛頭ないけれど、我々の業界が少しでも明るい方へと進むための努力なら寝る間も惜しんで動いてきた自負だけはあります
ただそれは空回りだったんだな~~とも思ったり(苦笑
時には強引すぎた自分も随所に渡ってあったと反省してみたり。。。

熱弁した事もあります

「今、自分の為というのは勿論大事だけど、次世代の為にも少し頑張ろうよ!」

若かった~~~(照


自分の店が元気になる為の努力なら頑張れるけれど、業界全体なんて大きな事までは考えられない!
これ、すごくまともです
どちらかと言えばおっしゃる通りなんですよ

みんなで動けばもっと大きな力になる!って事を理解していながらもそれどころじゃないから。。。という会話をする場面にはこれまでにも何度か遭遇してきました   それでもそう言いきる仲間はまだ元気があると思うし実際いろいろ動いてくれているのも確かな事です

問題なのは、今更他に出来る事ないからこの仕事を続けているという無気力さ
でも当然ながら今日明日の仕事だけは確実にこなしていかなければならない。。。

なんか悲しい

花屋っていう商売、夢を売る仕事だと思って始めた方多いと思います
お客さんが花束を受け取る瞬間の笑顔には、今でもいっぱい感動を貰えます   そして、この仕事に対しての誇りだとか、また明日からも頑張れるぞ~~みたいなものが自分の中での活力になっていってます

この業界を盛り上げていく為に、みんなが一緒になって出来る事ってなんだろう。。。
小さな事ではまず売る側にたつ人間が、それは店主のみならずスタッフ含め、花に触れている職業で良かった!と思える事が一番大切なんじゃないのかな

だから頑張れる!

これ大事ですよね

でもどうしたらそう思えるのか。。。思ってもらえるのか。。。

いつも壁にぶつかってます




     ツイッター仲間募集中! ここから始めましょうm(_ _)m  

        


   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

| ☆ 業界の事 | 21:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良かったと思える統一の価値観が、なかなか見いだせません。
僕らがやると、「若い者が暴走している」とか言われています。
若いっていて、40ですよ世間では中年!
そういう人、批判は凄くするけど、「じゃ代わりの案は?」と
問いかけると、「・・・・」。そんなことやっている場合ではないんですけどね。

夢を見ず金をみて、日々溜息。。これでは息も詰まる。。

わっ愚痴になってしまった。いかん。

色々苦戦してますが、がんばってます~

| むれ | 2010/12/16 22:13 | URL |

むれ様

>良かったと思える統一の価値観

これ難しい。。。
商売の原点で考えれば、利益を上げる事ですよね
問題はその手法、そして今現在置かれている店の状況等々
あと、1年で店止めると言ってる仲間がいる現実もあります

でも、何かある筈!きっとね^^

| 北の大地 | 2010/12/17 00:14 | URL | ≫ EDIT

何かある筈…”

そう思ってやってます、まさに。
1年どころか来月もどうなるかわからない状況の中で・・・(汗

このブログにお邪魔していろいろまた考えさせられました

北の大地さんの立場を考えると、私の立場なんてお子ちゃま”もいいところなんですが・・・
年齢を考えるとみなさんと近いのかな~??

私も今年40を迎え…世間からみると一端のオトナ・・・
だがしかし・・・人から見れば幼稚”な仕事かもしれません

“遊んでるの?”楽しそうだね~”…なんて言葉がよく聞こえてきます
・・・で、儲かるの??って。
「はい、儲かりません・・・」って。ハア~(泣

でもやってます!
やり続けます、可能な限り!!

でもたまに“何の為にやってるのかな”なんて頭をよぎる事はありますよ
で、原点に返ってみる…
昔の想い、、、

ただ、それは、、、みんなの笑顔が嬉しかった、、、評価が嬉しかった、、、
感動してみんな幸せになれた。。。

歳を重ね、家族が増え、抱えるものも多くなるとそれだけ”じゃやっていけないのは当然自分もわかっているのですが。

でも、、、

消費社会の中に埋もれ、ただ売れれば良い、儲かれば良いとか、、
カネ持ってるやつが偉い、みたいなオトナ”にはなりたくない…

そんな想い”を“彩り”で表現してやろうじゃないの!


…っなんて言ってるから未だにヨ~チだね、っていわれるんですね、きっと。。。(汗)


ま、何かある筈!

そう思ってまたガンバリマス!!

| ★DADDY★ | 2010/12/17 12:38 | URL |

若い頃、「次の世代の為に」と熱弁したことが、「若かった」と記載されて
いて、様々な世代で必ず同じようなことがずっと繰り返されて来たのだなぁと
感じました。

僕たちの世代も同じようなことを今語っていることが、大先輩の経験上、
同じようなことになりかねない。

そう思いました。僕の下の世代に息子さんたちの世代がいます。
ただ若い人は所詮若い人なんです。北の大地さんの世代、そしてその上の
世代が力をかしてくれなければ、組織の兼ね合いのため難しいことが多い
と思われます。そのときは、あのときの気持ちをおもいだして
お手伝い頂きたく思っています。同じことを繰り返さない為に。

| deblwinkel | 2010/12/17 13:24 | URL | ≫ EDIT

★DADDY★様

こんばんは^^
この時間ですが、まだ仕事の途中です(汗
DADDYさんのブログにも最近よくお邪魔させて頂いてます
素敵な仕事だし、まさに”夢を売る”商売されてると思います
確かに、機械化出来ない手作業はお金の事だけ考えれば、どちらの仕事も非効率的な作業かもしれませんね(笑
あくまでもお金に換算すればですが!
でも、好きな仕事が出来る人って、それで食べて行けてる人ってそんなにいっぱいいるとも思えない。。。
そう考えれば幸せですよ^^

| 北の大地 | 2010/12/18 00:38 | URL | ≫ EDIT

deblwinkel 様

今、HPとブログ見させて頂きました
素晴らしい経歴ですね

いつの時代でも先輩達の苦言が五月蠅く思えるのは仕方ない部分でもあると思います
ただ、経験は一つの武器でもあります
勿論、同じ過ちを身を持って体験する事も必要ですが(笑
不変な事は、老いも若きも関係なく今まで先人達が築いてきたこの道を、そのまま歩いて行くだけではダメだという事なんでしょうね
今後とも宜しくお願いします

| 北の大地 | 2010/12/18 00:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/562-df4bae5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。