花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花のある暮らし

忙しい筈の12月。

何故か色々な営業マンがお店にやってきて時間をつぶしていく。まぁ年末のご挨

拶を兼ねてという事なんだろうけれど、みなさん本当に忙しいの?と言いたいく

らいにごゆっくりと(笑)

こちらもそれに応対してゆっくりとお茶を飲んでいる訳だから~

ほとんどの方が異業種なので、落着く話は昨今の経済情勢やら雇用問題と、暗い

話しばかりで、みなさんどなたもさっぱり自社の宣伝はしやしない。

でも、営業における一番大切な事は顔つなぎだから、物が売れない時期に「買っ

てくれ~」を連呼するよりははるかに好感を持てるし、それはそれでしっかりと

営業しているんだなぁ!と思ってしまう。



さて今日は、友引前という事もあり葬儀の仕事も(一件だけありましたが^^)

なく午後からはお休みさせて頂く予定でいたけれど、タイミングよく(悪く?)

営業マンのご来店で後はダラダラとお店に居てしまった。

午前中には今年最後のレッスンがあったけれど、ここのところ生徒さんたちの上

達振りには目を見張るものがあって、本当にキレイな作品に仕上げれるようにな

ったと感心するばかり。週一の方や二週に一度だけなのにしっかりと花を見れる

ようになったのは、やっぱり「花が好きだから」の一言なんだと思う。

自分達は商売でもあるから毎日花に触れている。

でも、教室の生徒さん達との決定的な違いは、お金を頂きながら活ける技術を習

得できる立場にあるのと、お金を払ってその技術を得るかだ。

だからこそ、我々花屋はその立場に甘えて今まで培ってきた「腕」に慢心してい

たりするところってあるんじゃないのかな・・・ふとそんな事を考えてみた。

花を見て、花に触れて、毎日が違った意味での「花のある暮らし」

このギスギスした時代に、幸せな商売をしているんだと思う。


     a 004
      セットしたレッスン花材



 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ
        ワンクリックよろしく^^

                    四季彩ウェブサイトはこちらから


| ★ 未分類 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/57-829d59f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。