花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第3回旭川フラワーデザインコンテスト

 
 週末地元でのフラコンが開催された。 今年で3回目を迎える。

 参加人員は20名。北海道生花商組合旭川支部の会員数が52もあるのだから、

 もっと大勢の方に出品してほしいという気持ちもあるけれど、そこはやっぱり

 北海道という特殊事情というのか、支部自体のエリアの広さが北と南の組合員

 では200kmも離れていて、作品一つ運ぶのにも片道5時間近くかかる会員も

 いるというのが現実だから仕方ないところもあるのかな。

 お花のコンテストが持つ意味合いを理解してもらうところから始めなくてはなら

 ないけれど、それは選手個々に背負わせるのはとっても酷な事であり、やはり選

 手には出品したくなるようなコンテストを目指さなくてはならない。

     39


 旭川でのコンテストは会場を、市民が待ち合わせに使っているちょっとお洒落な

 ガラス張りの吹き抜けになっているビルがあり、そこに一般の方達が目に留まる

 ようにと展示してある。主旨も単純にデザイン競技というより、一つは”暮らし

 の中に花を飾る提案”というのがあって、通りすがりの市民に見て頂くというの

 を第一前提に始まった。だから他の団体などで開かれている競技とはちょっと意

 味合いも違ってくる。花文化を育てるのは一朝一夕でで出来る事ではない。まし

 て、一個店でなんかどうにも出来る事でないのは明白で、その為の組織があるの

 だと思っている。今日明日の売り上げは確かに大事な事なんだけど、目先に惑わ

 されずもっともっと”花の楽しみ方”や”花の使い方”をPRをしていかなくっ

 ちゃやっぱりこの先が見えてこない。

 

 さて、今年のコンテストのテーマが”ハロウィン”

     37


 とっても判り易いテーマだけに戸惑ってしまう方もいっぱいいたようだ。もとも

 と日本古来の行事でないのはクリスマスと同様で、宗教色が強いにも係わらずお

 祭り好きの日本人が、日本風に変えていった部分も多々あるようだ。

 だから、かぼちゃや魔女・こうもり等が最初に思いつく訳で、一般市民の方に対

 して判り易く視覚的に訴えるのであれば、作品の中にもその要素・アイテムを盛

 り込むのが一番手っ取り早い方法だと思われるし、実際市民の方が投票する人気

 部門では、上位3点はずばりその”ハロウィン”でもあった。

 そこには、花屋が選ぶ作品・評価とは異なるものがあって、もちろん審査基準・

 審査項目等の点数配分にも大きく左右される訳なんだけれど、花一輪をその植材

 に適した処理をしているかとか、空間のバランスや適切な量の選択・・・まだま

 だ色々あったりする訳で、ちょっと”見る(審査する)観点が一般の方とは違っ

 た細かい部分に及ぶのはこれで致し方ないことでもある。

 花屋が選ぶ”優勝”作品と、市民が選んだ”人気No1”に市民の方からも何人

 かその理由を知りたがっていた方もいらっしゃった。これに関しては、その説明

 の告知方法が来年に向けての課題にもなった訳なんだけど、もっともだと思う。

     38



 ただ、今回自分の中でもその”ずれ”に対しては感じるものがあった。商品性を

 もっと大事に考えていくコンテスト部門の充実に対してで、とにかく売れてなん

 ぼ、逆に言えば売れなければ意味がない! 
 
 う~~~ん 難しいけれどね^^


 そうそう、優勝した川上理絵さん、人気コンテスト第一位の三浦雅一さん、おめ

 でとう!!  

     28
        川上理絵さんの作品


過去の旭川フラワーデザインコンテストの記事です。参考までに^^

      2005年 次世代

      2006年 旭川フラワーデザインコンテスト    



      

 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ

| ★ 未分類 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/83-50ea4079

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。