花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

審査を終えて

 長い事競技の裏方として携わってきて感じる事は、一番に募集要項の中の細かい

 規定に関する事であるのは間違いない。

 例えば花束! 何をもって花束と定義するのか・・・

 過去にも持込作品の中では、「う~~ん」と思うものもあった。一般的にはスパ

 イラルに組んだものをイメージする。もちろんパラレルだって花束で間違いない。

 ところが、そのどちらにも属さないもの。。。

 勿論、主催・運営する団体によっても考え方が違うケースもある。
 
 それは

   ☆ 葉物や枝物が保水出来ない状況で使われている場合の規定。

   ☆ ワイヤリングされた花材の使用。

   ☆ フローラルテープで継ぎ足しているもの。
 
   ☆ 結束に対する考え方 等々。

 同様にアレンジメントに関しても、出題者の意図するところをどこまで記載すれ

 ばいいんでしょうかね。だから想定外の事がしばしば起こる訳だけれど、そこは

 やっぱり参加者の自由な発想をほめるべきなのかもしれない。ただ、競技である

 以上、どこかで線引きはしなければならないのも事実。

 花材副資材を含めての使用方法とかを、罰則規定に盛り込んでないからOKと考

 えてしまう事の是非。フローリストという言葉の前に、花屋としてそれってあり?

 なんていうようなケースも稀に出てくる。



 さて、競技時間っていうのは、ほとんどの場合ぎりぎりか足りないくらいに設定

 されていて、その中でデザインに合わせた(そのデザインを考える時間もほとん

 どの場合、競技時間内ですが)花材の処理や選択をしなければならない。

 やはり場数を踏んだ人間の方が圧倒的に有利である。(気持ちの上でね^^)



 今回の帯広大会において、シンプルで空間を上手くまとめていた作品がやはり各

 審査員から高得点を稼いでいたように思える。複数のベースがあった場合、テー

 ブル上でのコーディネートとして、それぞれの器に関連性がなくばらばらに花が

 活けてあれば、例えそれぞれが綺麗であっても、評価は難しくなる。

 また、吸水性スポンジを隠しきれていない作品も見受けられたが、これに関して

 言えば、カラーフォームでない限り最低限カバーするのは最初に考えておくべき。

 だから、必然的にラインが細く柔らかな花材(今回なら、利休草)でアウトライ

 ンを作り上げてしまい、後からその足元を隠すのにハイドランジァなどを挿すと

 デザインが崩れていくのは目に見えている。

   → 何から挿せば一番効率が良くベースカバーが出来て、他の花材も挿しや

     すくなるのかを最初に判断しておく事。

 また雪柳でラインを見せようとするのであれば、無駄な枝は処理する事によって

 もっと評価は高くなるであろう。ここらへんは日常の商品を作るときと全く変わ

 らない事でもある。

 たった1リンの花の位置や向きが、たった1本の枝がどっちに向かって挿してあ

 るのかによって、仕上がりは本当に大きく変わってくると思う。それを見直す時

 間を考えると、競技終了3分前には作品を完成させて、残りの3分で修正できる

 ような時間配分を組めれば、それだけで評価は大きく上がっていくのでは・・・

 

 と、まぁ今回の審査を終えての感想を一言^^ 



 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ

| ★ 未分類 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shikisai87.blog72.fc2.com/tb.php/93-f7b3bfb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。